Designit、Dropbox Enterprise を 750 アカウント導入

Designit、Dropbox Enterprise を 750 アカウント導入

カテゴリ: 導入事例 ,記事

Designit、Dropbox Enterprise を 750 アカウント導入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

グローバル デザイン戦略ファーム Designit がビジネスの中心に据えているもの、それは人々のニーズです。1991 年の創業以来 Designit は、人々が本当に求めているニーズから製品やサービス、エクスペリエンスを生み出し、暮らしや仕事、ビジネスのあり方を改善してきました。人を中心とする同社の考え方は、エンドユーザーに対するアプローチだけではなく、強力なチームを構成する 480 名の社員にも同様に及んでいます。このたび Designit は、世界各国 13 か所のオフィスで働くすべてのチームが共同作業を一元的に行えるようにするため、Dropbox Enterprise を導入しました。

「私たちは集団の創造力に強い信念を持ち、この会社を立ち上げました。私たちの中には、1 人の傑出したデザイナーというものはいません。デザインとは究極のチーム ワークに基づくプロセスであり、私たちがデザインした製品やサービスは、真の共同作業から生まれたものです。だから Dropbox は、私たちの理念にぴったりなのです」と、Designit のグローバル CEO であるミカル・ハルストラップ氏は述べています。

「コラボレーションの文化を築き始めたのは 25 年前になりますが、今回 Dropbox を導入し、社員とテクノロジーを結び付けたことで、この文化はさらに豊かなものになるに違いありません」

Designit は Wipro Digital によって買収され、世界各国で事業規模を拡大しています。それに伴って同社は、Dropbox を導入して、日常的な業務プロセスを常にシンプルなものにすることを目指しています。世界有数の企業の一員となった Designit は、厳しいセキュリティ要件を満たす必要があります。そのため、エンタープライズ クラスのセキュリティを提供する製品に投資したいと考えていました。Designit は、金融、通信、ヘルスケア、航空など、さまざまな業界の有力なグローバル ブランドを顧客として抱えています。現在はヨーロッパ、アジア、南北アメリカに事業拠点を置いていますが、拡大する顧客層に対応するため、近い将来さらなる拡張が見込まれています。

今後の拡張を見据えた Designit は、共同作業が簡単に短時間で行えるようになり、さらに IT チームが管理しやすくなるように、コンテンツを一元化したいと考えました。「会社の IT システムを正式に一元化する前に、社員の多くが Dropbox プラットフォームをすでに利用していることがわかりました。だからこの移行はとても自然なことだったのです」と、ハルストラップ氏は語ります。「Dropbox は手早く拡張できるので、弊社のストレージや同期、共同作業のニーズに最適なソリューションです。Dropbox の機能を補うために Office 365 も導入しましたが、連携することで双方の機能がさらにアップしました」

ハルストラップ氏は、作業が非常に体系化されているチームと、柔軟で実験的な方法で作業しているチームがあることに気づいていました。このような状況では、Dropbox の柔軟な機能が真価を発揮しました。同氏は次のようにも述べています。「私たちは Dropbox が単なるファイル同期共有サービスではないことを理解しており、戦略的で実験的なアプローチを採っています。たとえば、複数の事業所でさまざまなチームが Paper の機能を業務に組み込んでいます」

「徹底的にシンプルなプロセス」を目指し、社員に「思いどおりの方法で働く自由」を与えること。Designit の目標はそれに尽きます。Paper は、ハルストラップ氏の言葉によれば「本当に役に立つ便利な」ツールです。

Dropbox Enterprise の詳細については、Dropbox の>ウェブサイトをご覧ください。また、チームで Paper をぜひご利用ください。

チームで Paper をぜひご利用ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新着記事New at Dropbox