Dropbox for Salesforce Marketing Cloud でキャンペーン作成を効率化

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

昨年、Dropbox では Salesforce との戦略的パートナーシップの締結により、セールス、サービス、マーケティングに携わるチーム向けに、コンテンツと顧客エンゲージメントの強化に役立つツールを発表しました。そしてこの度、この構想をさらに推し進め、Salesforce AppExchange で利用可能な新しい Dropbox for Salesforce Marketing Cloud アプリを発表いたします。

このアプリを活用することで、コンテンツに関する共同作業を改善し、マーケティング効果を最大限に高めることができます。今回の統合により、マーケティング担当者は顧客との関係強化を重視した魅力的なキャンペーンを簡単に作成することが可能になります。

Dropbox for Salesforce Marketing Cloud を使用すると、アセットをまとめて管理でき、Salesforce を開いたままチーム全員が必要なキャンペーンのファイルにアクセスできます。Dropbox のシンプルで直感的なインターフェースと、Marketing Cloud のドラッグ &ドロップ インターフェースを組み合わせることで、どのデバイスでも、あらゆる種類のコンテンツを簡単に操作できます。

以下の機能によって、キャンペーンの作成や、マーケティング チームと外部チーム(代理店、ベンダー、クリエイターなど)間での分散したプロセスの統合が可能になります。

キャンペーンを手間なくカスタマイズ
Dropbox ファイルを Marketing Cloud に取り込み、顧客の興味を引く効果的なキャンペーンを作成できます。Marketing Cloud からデータへのアクセスが簡単で、コンテンツの検索や再作成に時間を浪費せずに済みます。

Marketing Cloud 内の Dropbox コンテンツで簡単に共同作業
相手が Salesforce にアクセスできなくても、Dropbox に保存されているファイル(JPG、PDF、PSD など)は、社内外の共同編集者との共有、共同編集、閲覧が可能です。さらに、Dropbox のファイル プレビューで直接フィードバックや編集ができるため、作業効率がアップします。変更内容は自動的に同期されるため、Dropbox と Marketing Cloud の両方で、全員が常に最新バージョンのファイルで作業できます。

各種アプリ間でキャンペーン コンテンツが連携
Dropbox がコンテンツやアプリケーションをつなぐハブとして機能するため、Marketing Cloud でキャンペーンをすばやく作成できます。

アセットの共有を管理
ファイルの閲覧や共有に対するアクセス権、ダウンロードの制限、Dropbox ファイルへのアクセスを管理するパスワード保護を追加して、適切なコンテンツを適切なユーザーと共有できるようにします。Salesforce で Dropbox コンテンツの管理、共有、共同作業を行うのに複雑なエクストラネットや内部データベースは必要ありません。

「現代のマーケティング担当者は、顧客にとって重要なタイミングを見極め、個々のニーズに対応するキャンペーンを実施しなければなりません。そのようなキャンペーンを簡単に展開できるのは、お客様の成功のためにも重要です。」Salesforce Marketing Cloud の製品マーケティング担当バイス プレジデントであるボビー・ジャナイア氏はこのように述べています。「Dropbox と Marketing Cloud との新たな統合で、お客様は必要なファイルにすばやくアクセスして、作成中のカスタマイズされたマーケティング キャンペーンに直接取り込めるようになります。」

Dropbox for Salesforce Marketing Cloud は Salesforce AppExchange からアクセスできます。Salesforce Connections にご出席予定で、さらに詳しい情報をご希望の場合は、Dropbox のブースにお立ち寄りいただくか、セッションにご参加ください。

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ