テレワークに使える!Dropbox Business 無料トライアルのご案内

現在多くの日本企業でテレワークを推奨されていることをうけ、既にテレワーク実施中、テレワーク利用を検討しているみなさまに向けて、 Dropbox Business および Dropbox Paper の無料トライアルを提供しております。

トライアル環境ご提供後、「テレワークに効く機能」をご紹介、定着化のアドバイス等をSB C&S社がご用意しておりますDropboxトライアルサポート事務局が対応させていただきます。また、東京都も都内企業のテレワーク環境整備を支援する助成金の募集を開始しました。ぜひこの機会をご活用ください。

[期間]
2020年4月末までのお申し込みから30日間

[対象]
既にテレワーク実施中、テレワーク利用を検討している企業・団体

[ライセンス数]
10ラインセンス

[受付時間]
平日 10時~17時 (祝日、緊急時の休業を除く)

[サポート内容]
・開始手続きの操作方法
・テレワークに役立つ製品機能に関する質問
・実務に活かせるアドバイス

2020年3月にアドビ システムズ 株式会社が発表した調査により、テレワークの実施によりさまざまな課題が浮き彫りになりました。

「会社にある紙の書類をすぐに確認できない」「プリンタやスキャナーがない」「仕事の進捗の把握」など、チャット、メール、ビデオ会議システムだけでは解決が難しい課題に不可欠なのが、オンラインの共同作業スペースとなる「Dropbox Business 」と 「Dropbox Paper」です。

Dropbox Business」にモバイルアプリのスキャナー機能で取り込んだ紙の書類や、保管したファイルを共有し、それぞれの環境で確認しながらコメントで意見を出し合うことで効率よく資料を完成させることができます。

外部の顧客、協力会社とは、「Dropbox Transferで2GBの大容量ファイルも瞬時に転送可能です。また、「Dropbox Paper」をご利用いただくことで、テレワーク中に把握しにくい社員の業務実態やプロジェクトの「見える化」をはかるなど、セキュリティやデータ管理を配慮したテレワーク高度化の実現を可能にします。

実際の業務にお使いいただくことで、テレワークにおける業務効率と生産性を向上させるヒントが見つかるかもしれません。まずは、安心のサポートを受けながら、30日間の無料トライアルでDropbox Businessを始めてみませんか?

お申込みは、こちらのリンクからお願いいたします。

トライアル中のサポートに関して

トライアル期間中はDropboxトライアルサポート事務局にて、利用開始方法やテレワークで活かせる機能の利用方法をサポートいたします。Dropboxトライアルサポート事務局は、SB C&Sが独自に提供している無償のサービスとなります。トライアル中のお困りごとや操作方法の説明、定着に活かせるアドバイス等をさせていただきます。

Dropboxトライアルサポート事務局のフォローを希望される企業様には、トライアル開通後、Dropboxトライアルサポート事務局よりご連絡を差し上げますので、申し込みリンク内、Dropboxトライアルサポート事務局からの「ご連絡について」欄にチェックをお願いします。

よくあるご質問

Q. ライセンス数は自由に選べますか?
A. Dropbox Business Advanced 10L でのご提供となります。

Q. 30日の期間延長は可能ですか?
A. トライアル期間は30日間となり、期間の延長及び期間中の数量変更はできません。

Q. 以前、Dropbox Businessを契約、トライアル申し込みを行ったことがあります。再度、申し込みできますか?
A. 過去にDropbox Business使用したことがある、またはDropboxのチームに属したことのあるメールアドレスに関してはご提供ができません。

Q. トライアル完了後、購入したい場合、何か手続きは必要ですか?
A. トライアル環境から本番環境(有償)へは以下の条件にて切り替え可能です。トライアル期間満了後14日以内に本番環境へ切り替えていただく必要がございます。本番環境への切り替え時に、エディション、ライセンス数、課金方法をご選択いただけます。(月契約月支払 or 年契約月支払 or 年契約年支払)

トライアル期間中に何かわからないことがございましたらお気軽にご相談ください。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ