Dropbox、Dropbox Professional を発表、 ビジネス向けのツールを個人ユーザーに提供

  • 新機能 Dropbox Showcase により、個人ユーザーがプロ向け機能でコンテンツを共有し、クライアントの反応を確認することが可能に
  • 業界初のクロスプラットフォーム型オンデマンド ストレージ ソリューション、スマートシンクを個人ユーザーに提供
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

サンフランシスコ(2017年10月17日)
世界で最もシンプルでパワフルな共同作業プラットフォームを提供する Dropbox, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ドリュー・ハウストン以下 Dropbox)は本日、個人ユーザー向けの新しいサービスとして、コンテンツの保存と共有、さらには作業の管理を一元化された安全な場所から行える、ビジネスレベルのツールである Dropbox Professionalの提供を開始しました。

米国では、企業に属さずフリーランスの形態で働く人の数は、2022 年には 4,760 万人に達することが予測されています[1]。Dropbox Professional は、そのようなフリーランサーのニーズに応えるために開発されました。この新しいサービスによって、Dropbox で最も使われているストレージ、共有のソリューションに加え、制作物の新たな提示方法を利用することで、自身の創造性を最大限に表現することが可能になります。

Dropbox の製品担当責任者であるトッド・ジャクソンは次のように述べています。
「働き方はますます流動化しており、フリーランサーの方が担う仕事の範囲も広がっています。多様化が求められる今日においては、毎回第一印象で、相手の気持ちをつかむことが重要になります。Dropbox Professional では、ワークフローを一元化できるだけではありません。この新しい方法を使えば、メールよりもはるかに便利なカスタマイズされた方法で制作物を共有できるので、他者との差別化を図ることが可能になります。」

 

制作物を最大限効果的に見せられる共有ツール

Dropbox Professional は、フリーランスで働く個人ユーザーの生産性を高める強力なツールであり、プレゼンテーションにも最適です。Dropbox Professional では、今回初めて搭載される新機能 Dropbox Showcaseも利用できます。Showcase にはフリーランサーに必要なプロ向け機能が備わっており、クライアントとつながってコンテンツを共有しその反応を把握するとともに、制作物を効果的に提示することが可能になります。

Dropbox Showcase は、見せたいコンテンツを1 つのページに綺麗にまとめて複数貼り付け、プレビュー表示させることができる機能です。さらに、レイアウトのカスタマイズやキャプションを使った説明も可能です。Showcase ページのファイルはすべて Dropbox と同期されるので、クライアントと共有しているファイルに変更が生じても、メールとは異なり、常に最新状態のファイルが Showcase に表示されます。また、ファイルの閲覧やダウンロード状況、コメント付けをした人を確認することで、コンテンツがクライアントにどう受け止められているかについて把握することができます。設計やデザイン、セールスなど、容量の大きいファイルを扱う業務においても、構想段階の提案から最終プレゼンまで、すべての関係者に常に同期された制作物を提示しながらアイデアを披露することが可能になります。

Dropbox Professional では Showcase に加え、共有パスワードの設定、有効期限付きリンクの作成、詳細な閲覧履歴のチェックなど高度な共有機能も提供されます。

 

仕事での使用に最適なプロフェッショナル レベルの機能

Dropbox Professional には、Dropbox スマート シンクという大変好評を得ている機能も含まれています。スマート シンクは、チームワーク向けの機能として今年 1 月に登場した、業界初のクロスプラットフォーム型オンデマンド同期ソリューションです。スマート シンクを使うと、コンピュータのハード ドライブをほとんど消費することなく、Dropbox に保存されているファイルやフォルダに Mac や Windows のデスクトップからアクセスできます。オンラインのみに保存されているファイルにアクセスし、クリックするだけでオンデマンドで同期することができます。ハード ドライブの容量を気にすることなく、1 カ所に作業用のファイルをまとめることができる機能です。

Dropbox Professional は、年額 24,000円 又は月額2,400円で今すぐご利用いただけます。1 TB の容量の他に次の機能もご利用になれます。

 

よりインテリジェントになった検索機能

ファイル名や拡張子での検索に加えて、コンテンツ、Dropbox Paper ドキュメントさらには Dropbox ドキュメント スキャナー アプリでスキャンしたファイルを、光学式文字認識(OCR)で検索が可能 (現在は英語のみ)

 

データの保護とセキュリティ

120 日間のバージョン履歴、モバイル オフライン フォルダ、遠隔削除、2 段階認証最新式のストレージと暗号化テクノロジー

 

チャットによる優先サポート

月曜日~金曜日の午前 9 時から午前 1 時(協定世界時)まで、Dropbox の製品に関するエキスパートがチャットでサポート(現在は英語のみ)

さらに、Dropbox Business の Advanced プラン以上をお使いのお客様は、Dropbox の先行アクセス プログラムを通じて、Dropbox Showcase をご利用いただけます。スマート シンクは、Dropbox Business をお使いのお客様全員が先行アクセスでご利用できます。

関連資料

Dropboxについて

5 億人以上が利用登録している Dropbox では、誰もが使いやすい共同作業ツールで情報を共有しています。小規模企業から大企業まで、Dropbox はチームワークの円滑化をサポートしています。

[1]MBO Partners「The State of Independence in America」(2017 年 6 月 13 日)
[2]ガートナーは、調査結果で言及しているベンダーや製品、サービスを支持することや、最高評価などの何らかの評価を獲得したベンダーのみを選択するようテクノロジー ユーザーに勧めることは行っていません。ガートナーが発表する調査結果は同社の調査部門の見解であり事実を述べたものと解釈すべきではありません。ガートナーはこの調査に関して、明示か黙示かを問わず、商品性や特定の目的への適合性を含めたすべての保証を拒否しています。

業界ごとの悩み別!!働き方を革新的に変える方法 21 個

本書ではフリーランス、中小企業・ベンチャー企業、建設業界、IT/メディア業界、教育機関などあらゆる業種でどのように Dropbox を活用して、さらに仕事効率を上げて、働き方を変えているのかを紹介します。

内容

  • フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional
  • 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business
  • 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business
  • IT/メディア業界の働き方を変える、Dropbox Business
  • 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education
  • Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます
  • Dropbox の特長

全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!!
貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。
下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ