Dropbox とセールスフォース・ドットコムが戦略的パートナーシップを締結

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

サンフランシスコ発—2018 年 3 月 9 日 
Dropbox と米国セールスフォース・ドットコムは、グローバルな戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。これによりセールスフォース・ドットコムが提供する世界No.1の CRM プラットフォームと Dropbox のコラボレーション プラットフォームが連携し、あらゆる業種や規模の企業が、営業、サービス、マーケティング、コマースといった顧客との接点でより密に連携することを可能にします。

この度の戦略的パートナーシップにより、両社はまず顧客が企業ブランドとエンゲージメントを促進し、プロジェクトを進める上でチーム内の生産性を向上するために新たな機能連携を提供します。

Commerce Cloud および Marketing Cloud と Dropbox の連携

新しいDigital Asset Engagementソリューションにより、ブランド化とカスタマイズされたDropboxフォルダをSalesforce Commerce CloudおよびSalesforce Marketing Cloud内に作成することが可能になります。フォルダには社内のチームだけでなく、取引先など社外のパートナーがアクセスすることができます。双方向のワークフローにより、ユーザーがDropboxとSalesforceのどちらのプラットフォームで作業している場合でも、コンテンツの関連性が保たれ、最新の状態が維持されます。たとえば、小売業者がCommerce Cloudを利用してDropboxフォルダを作成し、社外のクリエイティブエージェンシーが製品イメージやクリエーティブブリーフ(広告の方針についてまとめた資料)にアクセスすることが可能になります。エージェンシーによる変更や追加が行われた場合は、小売業者に通知され、オンラインショッピングサイトを効率よく更新することができ、より充実したショッピング体験の提供を促進します。

Quip と Dropbox の連携

写真や動画、スライドといったDropboxのコンテンツにSalesforce Quipから直接アクセスすることができます。今後Dropboxは、Quipドキュメントもサポートする予定で、これにより両方を使うユーザーはDropboxに保存しているQuipファイル上で業務を進めることができるようになり、統合されたワークスペースの構築に向けたDropboxの取組みをさらに促進します。

上記2つの連携に加え、セールスフォース・ドットコムでは Dropbox Enterprise を導入します。また Dropbox では、Salesforce Service Cloud、Marketing Cloud、PRM ソリューションといった Salesforce 製品の導入を、大幅に拡大していきます。

お客様の成功を第一に考え、パートナーシップを拡大

今回の発表は、これまでのセールスフォース・ドットコムと Dropbox との協業関係がベースとなっており、すでに、Dropbox for SalesforceなどのアプリはSalesforce AppExchangeのアプリマーケットプレイスから提供されています。また2014年以来、セールスフォース・ドットコムの投資事業部門である Salesforce Ventures は、 Dropbox へ投資をしています。

本件に関するコメント

セールスフォース・ドットコムのグローバル ビジネス開発および戦略担当 EVP のライアン・アイテイは次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムは常にお客様の成功を第一に考えており、これがパートナーシップの原動力となっています。世界トップクラスのCRMプラットフォームとコラボレーション・プラットフォームが一体となることで、お客様のためにより優れた価値を生み出す無限の可能性をもたらします」

Dropbox のエンジニアリング・プロダクト・デザイン担当 SVP のクエンティン・クラークは次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムとのパートナーシップを強化する双方のお客様のために新たな価値を構築する絶好の機会です。今回、新たな連携機能を提供することで、お客様に両社のツールを最大限にご活用いただくことを期待しています」

Dropbox の最高経営責任者(COO)であるデニス・ウッドサイドは次のように述べています。「Salesforce は、クラウド、ソーシャル、モバイル IoT、AI などのテクノロジーの活用することで、企業と顧客とつながり方を一変させました。両社が協力することで、人々の働き方を根本的に変えるチャンスを勝ち取ることができました」

価格と提供状況

この度発表した新しい連携機能は2018 年の下半期から提供を開始する予定です。Digital Asset Engagement のパイロット版に申し込むには、こちらからご登録ください。価格は一般公開時に発表する予定です。

その他の情報について

Dropbox は、今春、世界中の主要都市で開催される Salesforce World Tour と9 月 25 日から 28 日にサンフランシスコで開催される Dreamforce にセールスフォース・ドットコムとともに参加します。

Dropbox をフォロー

Twitterhttps://www.facebook.com/Dropbox/FacebookLinkedIn

セールスフォース・ドットコムをフォロー

Twitterhttp://facebook.com/salesforce/FacebookLinkedIn

Dropbox について

Dropbox は世界をリードするコラボレーション プラットフォームです。小規模なビジネスから大企業まで、あらゆる規模の組織で人々のワークスタイルに変革をもたらします。Dropbox の製品は世界中の創造力を解き放ち、スマートな働き方を支援するために開発され現在 180 カ国以上で 5 億人を超える方々に愛用されています。米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、世界各地 12 カ所にオフィスを構えています。Dropbox の使命と製品については、dropbox.comをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルで CRM をリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、http://www.salesforce.com をご覧ください。

本プレスリリースには、将来提供が見込まれる製品やサービスおよび機能についての将来的な見通しに関する記述が含まれています。これらの将来的な見通しに関する記述に含まれる事項の達成または成功にはリスクが伴い、不確実で仮定的な情報が含まれます。これらの中には、特に、弊社が改良版の新サービスを今後リリースできるかどうか、そのサービスがお客様に認められるかどうか、そのサービスに対して弊社がサポートを提供できるかどうか、そして戦略的パートナーシップによって利益を実現できるかどうか、などに関するリスクと不確実性が含まれます。このようなリスクや不確実性のいずれかが現実化した場合、または前提条件のいずれかが誤っていると判明した場合、弊社の業績は、当社が将来の見通しに明示的または黙示的に記述した業績とは大きく異なる可能性があります。弊社の財務業績に影響を及ぼす可能性のあるこれらの要因やその他に関する詳細は、年次報告書(Form 10-K)、四半期報告書(Form 10-Q)、臨時報告書(Form 8-K)、および米国証券取引委員会に提出したその他の提出書類に記載されています。本リリースまたは他のプレスリリース、もしくは公式声明において言及されているリリース前のサービスまたは機能は、現時点で利用できないものであり、予定どおり提供されない場合や、まったく提供されない場合があります。Salesforce または Dropbox アプリケーションを購入するお客様は、現在利用可能な機能を基にして購入を決定する必要があります。セールスフォース・ドットコムは本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパとアジアでも事業を展開しています。同社はニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカー シンボル「CRM」で取引されています。詳細は http://www.salesforce.com をご覧いただくか、1-800-NO-SOFTWARE までお電話でお問い合わせください。

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ