ニューヨークの伝説的ジャズ クラブ、ブルーノートの Dropbox を使ったグルービーなチームワーク

オスカー賞に輝いた映画「ラ・ラ・ランド」で、ライアン・ゴズリングが演じるセブはジャズ クラブを開くことを夢見ていました。彼はジャズ バンドのチームワークに魅せられていましたが、同時に、衰退していくジャズに危機感を持っていました。

この映画でセブは、個々の奏者がそれぞれの解釈を音楽に持ち込み、バンド全体が音をぶつけ合い歩み寄ることで、演奏の度に新たな表現が生まれると熱弁しています。

しかしこの映画では、ジャズ クラブの開業や宣伝、そして運営に必要な努力については取り立てて描いてはいませんが、この点についてライアン・メトスキー氏は、調和の取れたチームワークが必要だと言います。

彼がマーケティング部長を務める、ニューヨーク市のグリニッジ ビレッジにある老舗ジャズ クラブのブルーノートは、ディジー・ガレスピーサラ・ヴォーンレイ・チャールズマッコイ・タイナーをはじめとするジャズ界の伝説的プレイヤーが演奏してきた場です。

ブルーノート エンターテインメント グループはニューヨーク市にソニー ホールをオープンさせ、イタリア、ブラジル、日本など世界各地に新しいクラブを出店しその影響力を拡大しています。複数の拠点を運営するクラブが大企業に買収される時代にあって、現在も独立精神を守り抜いている希有な存在です。

ニューヨーク市のソニー ホール

公演は、その始まりから終わりまで、すべてを自社で完結させます。
アーティストとの出演契約、営業、会場の運営もです。
マネージャーもドアマンも、バーテンダー、ウェイターやウェイトレス、制作サイドの人間、キッチンで働く人々も皆、ブルーノートの一員です。

独立していることのメリットは、外部の企業に依存せず、業務を自分たちの手でコントロールできることです。
デメリットはもちろん業務量が多いことと、スタッフ間で常にコミュニケーションを取らなければならない点です。 

ー メトスキー氏

イベント制作のようなハイテンポの業界では、チーム全員の足並みを揃えることが非常に大切です。難しいのが、チームが同じ時間に同じ場所に集まることがほとんどないということです。

プロジェクト進行にデジタル ツールを活用

この数年、メトスキー氏はデジタル化によって業界が大きく変わっていく様子を目の当たりにしてきました。

今は、リソースのほとんどをオンラインでの広告に費やしています。
現在でも、市内にフライヤーを配布したりポスターを貼ったりしていますが、印刷媒体とラジオの広告は取りやめています。
コストが高いうえに ROI の測定ができないためです。

市内で活動するチームの他に、メトスキー氏はマーケティング マネージャー、グラフィック デザイナー、ボックス オフィス マネージャーとも連携しています。

チーム内で私と同じオフィスにいるのはたった 1 人です。
グラフィックをデザインしたり、サイトで公演のページを作成したりチケット管理システムを運用する人たちは、リモートで働いています。

幸いなことに、クラウド コラボレーション ツールのおかげで外出中でもチームの意識合わせがスムーズにできているそうです。

必要なファイルのほとんどを Dropbox に保存しています。
公演のフライヤー、グラフィック、ビデオ、過去の公演の写真、フロア プラン、マーケティング プラン、プロモーション資料、ドキュメント、その他すべてを集約しています。

Dropbox を活用することで、社内の異なるチーム間で必要な相手と必要なファイルを共有できるようになります。

公演ごとにプロモーション資料を保存するための Dropbox フォルダを用意し、そこに写真、経歴情報、アーティストから提供された紹介動画を保存します。このフォルダは、公演のプロモーションに関わっているチーム メンバー全員にとって有用なリソースとなります。

たとえば、ブルーノートのウェブサイトや Facebook、Ticketmaster のページを制作する責任者は、このフォルダに保存されている画像をチェックすることから仕事を始めます。

トリミングしたりサイズを変える必要もでてくるでしょう。
編集を加える場合は、それぞれ別のバージョンとして保存していきます。
さまざまな関係者とのやり取りのため、いろいろな目的で画像を使うことから、フォルダには頻繁にアクセスすることとなります。

オアフ島にあるブルーノート ハワイ

リアルタイムで変化に対応

業務で最も難しいところは、すべての仕事を終わらせつつ、同時に仕事のクオリティを高めていくことだとメトスキー氏は話します。

仕事に終わりはありませんが、時間には限りがあります。
何かをやるということは、別の何かができなくなるということです。
そのため常にリアルタイムでの微調整が生じます。

たとえば、その日の夜のイベントで宣伝できそうな公演が新たにスケジュールに追加されたことがわかった場合、即座に対応しチームの Dropbox フォルダを使ってすぐにグラフィックを共有できると言います。

たとえば、その日の夜に特定ジャンルのイベント、たとえばレゲエのイベントを控えているとします。こんなときは、日中のうちに向こう 3 か月間に行われる他のレゲエ イベントを調べておくのです。

すぐにそのイベントのグラフィックを作成し、その日の夜のオーディエンスに向けてデジタル スクリーンで宣伝できるようにしたいのです。

メトスキー氏のインスピレーションの源は、ブルーノートに足を運ぶお客様からの声です。先日、とても印象的な感想が寄せられたと言います。妻を亡くしたばかりのある男性からです。

公演に来られる日を待ち望んでいたそうです。奥様を亡くして以来初めて、楽しい気持ちになれたとおっしゃってくださいました。

あらためて、音楽が持つ力を感じました。

Dropbox を使えば、外出先でもスムーズに作業を続けることができます。その理由については、dropbox.com/mobile にアクセスして Dropbox モバイル アプリの詳細をご確認ください。

  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ