Dropbox Basic (無料版) で使える容量は?プラン別の容量と無料で容量を増やす方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 12

Dropboxはオンラインストレージとして、パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどのデバイスからも保存してあるファイルを閲覧・編集することができ、大変便利です。

ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも家族と画像ファイルなどを共有するために使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

利用にあたっては、「無料でどのくらいの容量が使えるの?」という所が気になるところでしょう。

そこで今回は、

  • Dropbox のプラン別の容量
  • 最大約 10 倍?Dropbox の容量を無料で増やすテクニック
  • 無料版で物足りなければ!「Dropbox Pro」有料版へアップグレードする方法
  • 仕事で利用したい場合!Dropbox Business の利用方法
  • その他無料で利用できるオンラインストレージについて

などについて書いていきますので、ご参考になれば幸いです。

目次

1.Dropbox プラン別の容量と機能

2.最大約 10 倍?Dropbox の容量を無料で増やす方法は?

3.無料版で物足りなければ!「Dropbox Pro」有料版へアップグレードする方法

4.仕事で利用したい場合!Dropbox Business の利用方法

5.その他無料で利用できるオンラインストレージについて

1.Dropbox プラン別の容量と機能

まず、Dropbox プラン別の容量について説明していきます。

Dropbox は大きく下記 3 つのプランがあります。

  • 1-1. 無料版「Dropbox Basic」
  • 1-2. 有料版「Dropbox Pro」
  • 1-3. ビジネス版「Dropbox Business」

1-1. 無料版「Dropbox Basic」

Dropbox Basic は個人向けプランで、容量は「2 GB」を無料で利用することができます。

無料で容量を増やす方法について詳しくは「2. 最大約 10 倍?Dropbox の容量を無料で増やす方法は?」にてご紹介します。

1-2. 有料版「Dropbox Pro」

Dropbox Pro も同じく個人向けプランで、容量は「1 TB (1,000GB)」を月額 1,200 円(または年額 12,000 円)で利用できます。

Dropbox Pro のメリットやアップグレードする方法については「3. 無料版で物足りなければ!有料版へアップグレードする方法」にてご紹介します。

1-3. ビジネス版「Dropbox Business」

Dropbox には、個人版に加えてビジネスシーンでも使いやすいように「Dropbox Business」というプランもあります。これは利用者 1 人につき月額 1,500 円で、少なくとも 5 人からの利用になります。容量は無制限で使えて、さらに複数人で作業をするための機能や各種管理機能が備わっています。

Business 版の利用について詳しくは「4. 仕事で利用したい場合!Dropbox Business の利用方法」にてご紹介します。

2.最大約 10 倍?Dropbox の容量を無料で増やす方法は?

Dropbox はアカウント作成時点で 2 GB の容量を無料で使う事ができます。これは他のオンラインストレージと比べてやや少な目ですが、以下の方法で最大 10 倍以上の容量を増やすことができます。

主な方法は下記の通りです。ぜひご利用下さい。

  • 2-1. Dropbox の「スタートガイド」を完了させる(250 MB アップ)
  • 2-2. 知り合いに Dropbox を紹介して登録してもらう(1 紹介当たり500 MBアップ。最大 32 名まで紹介可能で合計 16 GB アップ)
  • 2-3. Facebook や Twitter のアカウントを Dropbox とリンクさせる、Twitter のフォロー、メッセージを送る(500 MBアップ)
  • 2-4. まだアカウントを持ってない方!招待リンクをクリックしてアカウント登録(500 MB アップ)
  • 2-5. 一部メーカーのデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)購入者限定!容量増量プロモーション

ここからは Dropbox の使用容量を無料で増やす方法を解説していきます。

2-1. Dropbox の「スタートガイド」を完了させる(250 MB アップ)

まず、Dropbox の「スタートガイド」を完了させ、容量を無料で増やす方法についてみてみましょう。

2-1-1. Dropbox にログインし、「スタートガイド」をクリック

1

2-1-2. 7 つのステップのうち、5 つをクリアすることで 250 MB 容量を増やすことができる

1

この方法で容量を増やす場合、以下の 2 つの項目は第三者を巻き込む必要があり少し難易度が高いので、下記以外の項目が早く完了することオススです。

  • Dropbox に友人を招待する
  • 友人や同僚とフォルダを共有する

Dropbox のアカウントを取得したら以上の流れでスタートガイドを完了させてまずは 250 MB をゲットしましょう!

2-2. 知り合いに Dropbox を紹介して登録してもらう(1 紹介当たり 500 MB アップ。最大 32 名まで紹介可能で合計 16 GB アップ)

もっとも多くの容量をゲットできる方法は、家族や友人などに紹介して登録してもらう方法です。

1 人の紹介登録につき 500 MB の容量を増やすことができ、最大で 32 人まで紹介可能です。32 名紹介すれば 16 GB の容量を無料で増やすことができます。

しかし、この方法で 1 つだけ注意しなければならない点は、基本的に既に Dropbox を使っている方は紹介できないということです。事前に紹介される方が Dropbox のアカウントを持っていないか確認しておきましょう。

なお、招待を受けた側も 500 MB の容量をゲットすることができます。従って、ご自身がまだ Dropbox アカウントをお持ちでない場合は、既に使っている方から紹介してもらう形が望ましいでしょう。

具体的に、招待する方法は以下 2 つの方法があります。

  • 2-2-1. メールを送る方法
  • 2-2-2. リンクをコピーしてクリックしてもらう方法

2-2-1. メールを送る方法

まず、メールを送る方法についてみてみましょう。

2-2-1-1. Dropboxに「ログイン」し、「設定」をクリック

1

2-2-1-2.「アカウント」をクリックし、「友達を招待」をクリック

12-2-1-3.「メールアドレス」を入力し、「送信」をクリック

12-2-2. リンクをコピーしてクリックしてもらう方法

上記「2-2-1-1.〜2-2-1-2.」を参照に作業をし、「リンクをコピー」をクリックし、メールや Facebook メッセージなどで招待します。

12-3. Facebook や Twitter のアカウントを Dropbox とリンクさせる(250 MB アップ)

1

容量アップのページをクリックして、上記の画像の該当部分をクリックして Facebook や Twitter とリンクさせればそれぞれ 125 MB アップします。

また、Twitter の Dropbox 公式アカウントのフォローで 125 MB、さらに Dropbox を好きな理由を入力して送信すれば 125 MB、合計で 500 MB の容量を簡単に増やすことができます。

Facebook や Twitter は使っていなくてもアカウントだけ作成すればリンクやフォローは可能ですのでとりあえずやっておきましょう。

2-4. 一部メーカーのデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)購入者限定!容量増量プロモーション

お使いのパソコンやスマートフォン、タブレットのメーカーによっては、Dropbox をインストールすることで容量アップすることができる場合があります。ただ、容量アップの期間が限定的ですので注意しましょう。

  • Samsung デバイス購入者限定の Dropbox プロモーション(2 年間限定 48 GB アップ)
  • Dell デバイス購入者限定の Dropbox プロモーション(1 年間限定 18 GB アップ)
  • Lenovo デバイスの Dropbox プロモーション(6 ヶ月限定 15 GB)
  • HP、Sony などその他のメーカーとのプロモーション

など。詳しい内容については「Dropbox の容量と容量を 10 倍以上に増やすとっておきの裏技 10 選」をご参照下さい。

3.無料版で物足りなければ!「Dropbox Pro」有料版へアップグレードする方法

Dropbox の容量を手っ取り早く増やしたい場合は有料の Dropbox Pro にアップグレードすることです。容量は 1 TB (1,000 GB) に増えます。

料金は月額で 1,200 円(税別)です。年間使用で 12,000 円をまとめて支払うことでひと月あたりの金額が少し安くなります。

3-1. 「Dropbox Pro」へアップグレードするメリット

「Dropbox Pro」は、無料版にある機能の他に、以下の機能も利用できるようになります。

  • 容量が「1 TB (1,000GB)」となる
  • 共有リンクに「パスワード」、「有効期限」を設定することができ、データを共有する場合のセキュリティを高めることができる
  • 共有フォルダの権限を設定することができる
  • 紛失したデバイスのデータを遠隔削除ができる
  • トラブルが発生した場合、Dropbox サポートチームからメールにより優先サポートを受けることができる

などです。

3-2. 実際にアップグレードする手順

実際に Dropbox Pro にアップグレードする方法についてみてみましょう。

3-2-1. Dropbox に「ログイン」し、「アカウントをアップグレード」をクリック

1

3-2-2. Dropbox Pro の項目の「アップグレード」をクリック

1

3-2-3. 必要な情報を記入して、「今すぐ購入」をクリック

1なお、Dropbox Pro の機能やスマホなどのデバイスからアップグレードの手順について詳しくは「Dropbox Pro(プロ)にアップグレードを検討中の方へ!有料版を最大限活用する全手法」をご参照下さい。

4.仕事で利用したい場合!Dropbox Business の利用方法

上記「Dropbox プラン別の容量」でも紹介したように、Dropbox にはビジネス向けのプランもあります。

4-1. Business のメリット

Business プランには以下のようなメリットがあります。

  • ストレージ容量無制限
  • 徹底した管理機能がある
  • 高速な同期機能がある
  • マルチデバイスによる対応が可能
  • データを遠隔削除ができる
  • 安心できるセキュリティがある
  • データの移行作業が簡単にできる

4-2. Dropbox Business の利用方法

1 TB 以上の容量が必要な場合や企業など仕事で使う場合は、「Dropbox Business」の利用を検討しましょう。

Dropbox Business は 30 日無料のトライアルがあります。まず、そちらを利用されるとよいでしょう。

なお、実際に利用する場合の手順について詳しくは「Dropbox Business の魅力とは?Dropbox Business について知っておきたい 6 つのことを参考にしてみてください。

5.その他無料で利用できるオンラインストレージについて

Dropbox 以外のオンラインストレージも簡単に紹介します。以下に紹介するオンラインストレージはどれも無料版がありますので、まず無料版を試してみるといいでしょう。

5-1. OneDrive

1

https://onedrive.live.com/about/en-us/

OneDrive は Microsoft が提供するオンラインストレージです。

登録するには Microsoft アカウントがあれば OK です。Windows 環境の場合は基本的に Microsoft アカウントを取得しているはずなのでそれを使えばいいでしょう。

一番の特徴は無料会員でも使える容量が 15 GB と多めなことです。主要なオンラインストレージの無料で使える容量としてはトップクラスであり、その点に魅力を感じて愛用している人は多いと思われます。

料金プラン

  • 15 GB - 無料
  • 100 GB - 190 円/月
  • 200 GB - 380 円/月
  • 1 TB - 1,274 円/月

注意したいのは、1 年以上ログインを行わないと保存データが削除されてしまう点です。

5-2. Google Drive

1

https://www.google.com/intl/ja_jp/drive/

Google Drive は Google 社が提供するオンラインストレージです。

そのため同社が展開している Google+ や Google Docs などのサービスと互換性が強く、同時に使いやすくなっています。

ファイルを削除してもその履歴は 30 日間残るため、万が一削除したファイルを戻したい時にも安心で、便利な機能といえます。無料で使える容量は上記で紹介したOneDriveと同じ 15 GB と多めに設定されるのも魅力です。

料金プラン

  • 15 GB - 無料
  • 25 GB - $ 2.49/月
  • 100 GB - $ 4.99/月
  • 200 GB - $ 9.99/月
  • 400 GB - $ 19.99/月
  • 1 TB - $ 49.99/月
  • 2 TB - $ 99.99/月
  • 4 TB - $ 199.99/月
  • 8 TB - $ 399.99/月
  • 16 TB - $ 799.99/月

保存期限は原則無期限です。

5-3. iCloud Drive

1

http://www.apple.com/jp/icloud/icloud-drive/

iCloud Driveは Macintosh (以下 Mac) やスマートフォンの iPhone などを開発した Apple 社が提供しているオンラインストレージです。

Apple 社は Mac OS (OS X) というパソコン用の OS を独自に開発しており、iCloud Drive は Mac OS、及び iPhone や iPad といった自社開発のデバイスとの高い互換性が最大の特徴です。

Mac ベースで作成されていますが Windows でも利用でき、Mac、Windows、iPhone や iPad からもデータを同期できる点が最大の特徴です。

料金プラン

  • 5 GB - 無料
  • 20 GB - 月額 100 円
  • 200 GB - 月額 400 円
  • 500 GB - 月額 1,200 円
  • 1 TB - 月額2,400 円

まとめ

今回は Dropbox Basic (無料版) の容量と無料で容量を増やす方法などについて説明していきましたがいかがでしたか?

Dropbox などのオンラインストレージを使いこなすことは仕事を効率化する上で非常に重要です。今回紹介した無料で容量を増やす方法などを徹底的に活用していただき、Dropbox を使い倒して下さい!

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP