Dropbox Paper の新機能!画像を使った共同作業がより簡単に

  • 0
  • 0
  • 0
  • 1
  • 3

雑誌用の写真を整理したり、ロゴ デザインの候補をいくつかチェックしたりする際に、画像やマルチメディア ファイルに手間取ることなくスムーズに作業ができたら、アイデア出しにもっと集中できますよね。

本日は、そんな要望にお応えする Dropbox Paper の新機能をご紹介します。写真やデザイン ファイルをチームで共有して、アイデアを出し合ったりフィードバックをしたりすることが今まで以上に簡単になりますので、ぜひご活用ください。

キャプション機能で画像の説明が可能に

画像にキャプション(説明文)を付けられたら、チームで共有する際その画像の説明をする手間が省けて便利です。Paper の最新機能では、コメントをするのと同じ要領で画像にキャプションを挿入できます。キャプションは画像に紐づけられるため、画像の位置を変更してもキャプションは同じ画像に付いていきます。レイアウトが変更されてもキャプションを失う心配はありません。

特定箇所へのコメント機能でフィードバックをより明確に

画像全体ではなく、画像内の特定箇所に対してコメントをしたい場合はありませんか?フィードバックがどこの部分を指しているのかが明確に伝わらないと、誤解が生じやすくなり、やり取りが増えてしまいます。Paper の新しい機能なら、画像内の特定の部分に印をつけてコメントを残せるので、確認が必要な箇所を明確に伝えられます。さらに、複数印をつけると、印をつけた順に自動的に番号が振られるので、コメント箇所を時系列で確認できます。

拡大表示機能で写真や図表をより細かくチェック

大きな画像や高解像度の画像を扱う際、もっと近くで詳しく確認したいと思うことはありませんか?Paper なら、画像の全画面表示や、水平方向や垂直方向へのパンなどが可能です。
画像に対するコメントはサイドバーに表示されるので、確認作業もさらに簡単です。

これらの新機能を活用すると、写真や動画から音声ファイルまで、あらゆるメディア ファイルを使った共同作業をさらに効率的に行えます。Dropbox Paper は無料のツールです。ぜひ利用して、編集作業を効率化し、本来の業務により多くの時間を割きましょう。

PAGETOP