Dropbox 写真管理術!保存・共有方法からアルバムの作り方まで

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
dropbox-photo-00

Dropbox には、強力な写真管理機能があります。大切な写真を Dropbox で安全に保管し、必要に応じて他の人と共有、または簡単な操作で複数の人から写真を集めることもできます。

オンラインストレージに大切な写真を保管することの安全性に不安を感じる方もいますが、Dropbox は暗号化された複数のデータセンターに保管をしており高い信頼度を誇ります(Dropbox のセキュリティについては「Dropbox でファイルを安全に保管」をご確認ください)。

この記事ではまず、パソコンやスマホで写真の保存や共有、ダウンロード、アップロード、削除をする方法や、間違って写真を削除してしまった場合の復元方法といった基本的な操作方法の解説からスタート。

さらに次のステップとして、写真アルバムの作成や共有をする方法や、スマホで撮影した写真を自動的にアップロードできるカメラアップロード機能の使い方も解説。すべて読めば、Dropbox 流の写真管理術をマスターできるようになっています。

画像:Rawpixel.com / Shutterstock.com

目次

1. Windows / Mac 編|Dropbox で写真を管理する方法
2. iPhone 編|Dropbox で写真を管理する方法
3. Android 編|Dropbox で写真を管理する方法
4. 応用編|Dropbox で写真を管理する方法
5. まとめ

1. Windows / Mac 編|Dropbox で写真を管理する方法

パソコン環境で Dropbox を利用するには、ウェブ版とデスクトップアプリケーション版の 2 種類があります。ウェブ版についてはブラウザがあれば今すぐ利用できる手軽さやドラッグ & ドロップでファイルを操作できる便利さがありますが、さらに便利なのがデスクトップアプリケーション版です。

Windows、Mac それぞれにアプリが用意されており、インストールすると自動的に生成される Dropbox フォルダを使うと普段のファイル操作と全く同じ感覚で Dropbox を利用できるようになります。

1-1. Dropbox に写真を保存する

操作はワンクリック、パソコン上にある Dropbox フォルダに保存したい写真をドラッグ & ドロップするだけです。

dropbox-photo-01

写真ファイルが Dropbox フォルダに保存された時点で、自動的にオンライン上の Dropbox ストレージにも同じものが保存されます(これを「同期」といいます)。

1-2. Dropbox で写真を共有する

Dropbox フォルダに保存されているファイルを他の人にも渡したい、閲覧させたいという場合は「共有」という操作をします。

Dropbox フォルダの中にある共有したい写真ファイルを右クリックして、「Dropbox リンクを共有」を選択してください。

dropbox-photo-02

対象となっている写真ファイルに対するリンクが生成され、自動的にクリップボードにコピーされます。あとはメールや SNS などで共有したい相手にそのリンクを送れば完了です。

1-3. Dropbox の写真をダウンロードする

Dropbox フォルダに保存されている写真をパソコンにダウンロードするには、目的の写真ファイルをダウンロードしたいフォルダにドラッグ & ドロップするだけです。

または、コピー & ペーストの操作でも保存できます。ショートカットを使う場合はダウンロードしたい写真ファイルをクリックした上で Ctrl + C、そしてダウンロード先となるフォルダ上で Ctrl + V で完了です。

複数の写真をダウンロードしたい場合は同時に複数のファイルを選択してダウンロードすることも可能で、フォルダごとダウンロードすることもできます。

<注意点>
同じハードディスク内でドラッグ & ドロップをするとファイルが「移動」してしまい、Dropbox 上からなくなってしまいます。同じものを保存しておきたい場合はコピーの操作をしてください。

1-4. Dropbox に写真をアップロードする

1-1. では Dropbox に写真を保存する方法を解説していますが、この操作はアップロードと同じことをしているので、1-1. の方法でもアップロードは可能です。

もうひとつの方法として、Dropbox フォルダが開いていない場合でもアップロードしたいファイルを右クリック(Mac の場合は副ボタンクリック)して、「Dropbox に移動」を選ぶと一発操作で Dropbox フォルダにアップロードされます。

dropbox-photo-03

1-5. Dropbox の写真を削除する

Dropbox フォルダ上での削除操作は、普段のファイル削除と全く同じです。削除したい写真ファイルをごみ箱に持って行くか、選択した上で Delete キーを押せば削除されます。

ファイルが同期しているので、パソコン内の Dropbox フォルダから削除されたファイルは、オンライン上の Dropbox フォルダからも削除されます。

1-6. 間違って削除した場合の復元方法

パソコン環境でファイルを間違って削除した場合、通常はファイル復元の操作が必要です。しかし操作が難しかったり、完全な形で復元できない場合もあります。

一方、Dropbox はファイルの復元に関する機能がとても優れており、間違って削除したファイルであっても簡単に復元が可能です。

ファイルの復元は、ウェブ版の Dropbox 操作画面から行います。

ウェブ版の Dropbox で左メニューにある「削除したファイル」をクリック、そこに間違って削除したファイルがあるはずです。あとは、そのファイルの右側にマウスポインタを移動させて「復元」ボタンを表示させ、それをクリックするだけです。

dropbox-photo-04

2. iPhone 編|Dropbox で写真を管理する方法

iPhone 向けの Dropbox アプリもあります。写真ファイルの保存や共有などの操作は基本的にこのアプリを使用します。自動的に撮影した写真をアップロードして保存してくれる機能もあり、Dropbox はスマホ環境でさらに威力を発揮します。

2-1. Dropbox に写真を保存する

iPhone 標準のカメラロールで、保存したい写真を表示させます。左下にシェアボタンといって四角形から上に向かって矢印が出ているボタンがあるので、それをタップします。

写真が表示されたら、今度は「Dropbox に保存」というボタンが表示されるので、それをタップします。

dropbox-photo-16

Dropbox 上で保存するフォルダを指定したい場合は、「別のフォルダを選択してください」という部分をタップ、Dropbox フォルダ内で写真を保存したいフォルダを選んでください。

2-2. Dropbox で写真を共有する

Dropbox フォルダで保存されている写真を他の人に渡したい場合などには、ファイル共有機能を使います。

Dropbox アプリを起動、共有したい写真ファイルを開くと右上にシェアボタン(2-1.参照)が表示されるのでそこをタップします。

どの方法で共有するのかを選択する画面になります。メッセージアプリや Twitter、Facebook、メールなどを選べるので、相手の都合に合わせて方法を選びます。

dropbox-photo-17

選んだ方法によって必要な情報が異なりますが、画面に従って必要事項を入力すれば共有は完了です。

例えば、メールで共有する場合はメールアプリが起動。すでに定型文と共有リンクが入っているので、後は相手のメールアドレスを指定するだけです。

2-3. Dropbox の写真をダウンロードする

Dropbox はオンラインストレージサービスなので、iPhone が圏外になってしまうとアクセスできなくなります。その事態に備えてあらかじめ Dropbox にある写真ファイルを iPhone にダウンロードしておくことができます。

2-3-1. Dropbox アプリの「ファイル」から操作する場合

ダウンロードしたいファイルの右側にある下向き矢印アイコンを選択、そこにある「オフラインアクセスを許可」をタップします。

dropbox-photo-18

2-3-2. Dropbox アプリの「写真」から操作する場合

ダウンロードしたいファイルの右上にある「・・・」アイコンを選択、そこにある「オフラインアクセスを許可」をタップします。

dropbox-photo-19

これによりファイルは iPhone 本体にダウンロードされ、圏外になっても表示可能になります。

2-4. Dropbox に写真をアップロードする

2-1. ではアップロードしたい写真を選択してからアップロードする方法を解説していますが、ここでは Dropbox アプリから同時に複数のファイルをアップロードする方法を解説します。

2-4-1. 手動でアップロードする

iPhone から Dropbox アプリを起動、「ファイル」の画面右上にある「・・・」と表記されているボタンをタップします。

次に表示されたメニューにある「ファイルをアップロード」をタップして、アルバムから保存したい写真を選びます。複数の写真を一度にアップロードしたい場合はアップロードしたいファイルを全てタップ。最後に右上の「アップロード」をタップすれば完了です。

dropbox-photo-20 dropbox-photo-21

2-4-2. カメラアップロード機能でスマホの写真を自動アップロード

dropbox-photo-25

iPhone 用 Dropbox アプリには、カメラアップロード機能といって撮影した写真が自動的にアップロードされる機能があります。最初に一度設定しておくだけで後からは自動的にアップロードされるとても便利な機能です。

  1. Dropbox アプリから右下の「設定」ボタンをタップします。
  2. 次に表示された画面に「カメラアップロード」という項目があるので、これがオフになっている場合はタップをしてオンに切り替えれば有効になります。

dropbox-photo-22

<注意点>
カメラアップロード機能をオンにすると自動的に写真がアップロードされるため通信量が大きくなって携帯キャリアから通信規制がかかる恐れがあります。

それを防ぐためには、「携帯ネットワークを使用する」をオフにすることで Wi-Fi 接続時のみ、それまで撮影した写真の中でまだアップロードされていないものが自動アップロードされるようになります。

カメラアップロード機能が Basic アカウントで変更されることになりました。2016 年 7 月 22 日より、カメラアップロードは次の操作のどちらかを行わない限り、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

パソコンをリンクする:Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードおよびインストールしてください。これにより、パソコンで Dropbox Basic のアカウントに保存されている写真や動画の整理、削除を行えるようになるので、今まで以上にカメラアップロードした写真などを管理しやすくなります。

Dropbox Pro にアップグレードする:Pro が提供する 1 TB(1,000 GB)の容量があれば、すべての写真を 1 か所で保管することができます。この機会にぜひご検討ください。

2-5. Dropbox の写真を削除する

Dropbox アプリで写真ファイルを削除する方法は 2 通りあります。

(1)「ファイル」の一覧画面から削除する

削除したい写真ファイルの右側にある下向き矢印アイコンを選択、そこにある「削除」をタップします。

dropbox-photo-23

(2)「写真」の一覧画面から削除する

削除したい写真ファイルをタップ。画面右上にある「・・・」と表記されているボタンをタップして「削除」を選択します。

dropbox-photo-24

2-6. 間違って削除した場合の復元方法

間違って削除してしまった写真を復元するには、パソコンからブラウザにてウェブ版の Dropbox にアクセスします。

左メニューにある「削除したファイル」をクリックして、右側に表示された一覧の中に削除したファイルがあるので、復元したいファイルの右側にマウスポインタを合わせ、「復元」ボタンをクリックします。

dropbox-photo-04

3. Android 編|Dropbox で写真を管理する方法

Android 端末向けの Dropbox アプリを使えば、スマホ本体と Dropbox フォルダとのファイルのやり取りがとてもスムーズです。Android 端末内の写真を Dropbox フォルダにアップロードまたはダウンロードする方法、そしてさらに便利なカメラアップロード機能について解説します。

3-1. Dropbox に写真を保存する

Android 端末の中にある写真を Dropbox に保存するには、ギャラリーアプリの共有ボタンを使います。

保存したい写真を表示させた状態で写真をタップすると下に「共有」というボタンが表示されるので、それをタップします。次の画面で「Dropbox に追加」をタップします。

Dropbox アプリが起動するので、その中で保存したいフォルダを選択して、「追加」をタップします。

dropbox-photo-05

3-2. Dropbox で写真を共有する

Dropbox 内にある写真を他の人と共有したい場合は、Dropbox アプリの一覧表示画面で共有したいファイルの右にある下向き矢印のアイコンをタップします。

次に「このファイルへのリンクを送信」をタップ、どの方法で相手に共有の情報を送るかを選択します。

スマホにインストールされているアプリによって出現するアイコンは異なり、最も使いやすい手段を選ぶことができます。

dropbox-photo-06

選んだ方法によって必要な情報が異なりますが、それぞれの画面に従って必要事項を入力または選択すると、相手にこの写真へのアクセスが可能になるリンクが送信されます。

3-3. Dropbox の写真をダウンロードする

Android 端末が圏外になる場面やネットに接続することなく閲覧したいという場合に備えて、Dropbox 上の写真をダウンロードしておくことができます。

Dropbox アプリでファイルが一覧表示されている画面を開き、ダウンロードしたいファイルの右にある下向き矢印アイコンをタップ、そこで表示されるメニューの中にある「オフラインアクセス可」をオンにします。

dropbox-photo-07

ダウンロードされたファイルには紫色の小さなアイコンがつき、圏外などネットにアクセスできなくなっても閲覧が可能になります。

3-4. Dropbox に写真をアップロードする

持ち歩いて使うことが前提の Android 端末には、手動で写真をアップロードする方法と携帯カメラで撮影した写真が自動的にアップロードされる機能があります。

3-4-1. 手動でアップロードする

Dropbox アプリを起動、右下にある「+」の印が入った丸いアイコンをタップします。次に「ファイルをアップロード」をタップ、その次には「写真または動画」を順にタップしていきます。

端末内にある写真と動画が一覧表示されるので、アップロードしたいファイルをタップしてチェックを入れていきます。

選択が終了したら、右下にある「アップロード」をタップするとアップロードが始まります。

dropbox-photo-08

3-4-2. カメラアップロード機能でスマホの写真を自動アップロード

dropbox-photo-25

Android 端末についているカメラを使って撮影した写真を自動的に Dropbox フォルダにアップロードする「カメラアップロード機能」。デフォルトだと有効になっていないので、大切な写真を端末の紛失や故障、盗難などで失いたくない場合は有効化して Dropbox に自動バックアップしておきましょう。

Dropbox アプリの左上にある三本線のアイコンをタップ、次に右上の歯車アイコンをタップします。

設定画面が表示されるので、「カメラアップロードをオンにする」という項目をタップします。「ファイルを選択」をタップすると、写真のみなのか動画も含めるのかという選択が可能です。

dropbox-photo-09

<注意点>
Android は携帯端末なので、通信方法の選択もしておく必要があります。携帯キャリアのデータプランを有効にすると圏外でない限りすぐにアップロードされますが、データ通信量が増大するため通信制限がかかってしまう場合があります。

それを避けたい場合は、Wi-Fi のみの設定にしておくことをおすすめします。前回のアップロードから撮りためた写真が、Wi-Fi 接続になった時に自動アップロードされるようになります。

3-5. Dropbox の写真を削除する

Dropbox アプリで削除したい写真が一覧表示されている画面を開きます。

削除する方法は 2 通りで、1 つ目は写真の右にある下向き矢印アイコンをタップすると開く画面の一番下にある「削除」をタップする方法です。

もう 1 つは一覧表示の画面で削除したい写真を長押しすると表示される右上のごみ箱アイコンをタップする方法です。

dropbox-photo-10 dropbox-photo-11

3-6. 間違って削除した場合の復元方法

間違って写真を削除してしまった場合でも、Dropbox には復元機能があります。

パソコン環境からブラウザでウェブ版の Dropbox にログインした上で、左メニューにある「削除したファイル」をクリックします。

そこで表示された削除済みファイルの中に、間違って削除してしまったファイルがあります。そのファイルの右にマウスポインタを移動させると出現する「復元」ボタンをクリックします。

dropbox-photo-04

4. 応用編|Dropbox で写真を管理する方法

Dropbox には写真を管理するのに便利な機能が満載です。その中でも特に利用シーンの多い「ファイルリクエスト」「写真アルバム」について解説します。

4-1. 複数の人から写真を集めるファイルリクエスト

結婚式に出席をした友人たちが各々のスマホで記念写真を撮っていたという場合、それをまとめて新郎新婦にプレゼントしてあげるためには、各々のスマホに保存されている写真を 1 か所に集める必要があります。

そんな時に力を発揮するのが、Dropbox のファイル リクエスト機能です。

ファイル リクエストで写真を集めるには、まずウェブ版 Dropbox の左メニューにある「ファイル リクエスト」をクリックします。

初めて利用する場合はいきなりダイアログが表示されますが、表示されない場合は「+」のアイコンがある「ファイルをリクエスト」をクリックします。

その次に、以下のダイアログが表示されます。

dropbox-photo-12

ここで集めたい写真の名前やジャンル、イベント名などを入力して「次へ」をクリックします。

dropbox-photo-13

リンクが自動生成されるので、後は写真を送ってほしい人にこのリンクをコピー & ペーストして送るだけです。

送られたユーザーが Dropbox ユーザーでなくてもリンクからファイルを送ることができるので、目的のファイルを効率良く集めることができます。

4-2. 保存した写真を一覧画面で見る方法

ウェブ版 Dropbox では保存した写真を一つの画面で確認することが可能です。やり方は簡単で、左メニューの「写真」をクリックするだけです!

dropbox-photo-15

4-3. 写真アルバムの作成方法

Dropbox のアルバム機能を使うと、見せたい写真だけをアルバムにまとめて共有することができます。

4-1. で解説したファイルリクエストで友人の結婚式写真を集めて、その中で採用した写真だけをアルバムにまとめ、新郎新婦をはじめ関係者に見てもらうという使い方もできます。

アルバムを作成するには、ウェブ版 Dropbox の左メニューで「写真」をクリックします。

Dropbox 内に保管されている写真が一覧表示されるので、アルバムに入れたい写真の右上付近をクリックしてチェックを入れます。

選択を終えたら、上にある「・・・」のボタンをクリックします。

dropbox-photo-14

ここで「○件をアルバムに追加」をクリックすると、既存のアルバムに追加するのか新しいアルバムを作成するのか尋ねてくるので、希望する保存先を選びます。

4-3-1. 写真アルバムを他の人と共有

4-3. で作成したアルバムが表示されている画面で「・・・」をクリック、さらに「アルバムを共有」を選択すると共有リンクが表示されます。

このリンクを関係者に送り、受け取った人はリンクにアクセスすることでアルバムを閲覧することができます。

4-4. 写真を保存するスペースを増やす方法

Dropbox で写真を整理していると、すぐに大きな容量を占めるようになります。無料版は容量が 2 GB なので、写真が 2,000 枚を超えた頃に容量が残り少なくなってくる方も多いと思います。

無料版でも、ある程度は容量を増やす方法があります。友達を Dropbox に紹介すると 1 人あたり 500 MB 追加、Facebook アカウントとリンクすると 125 MB 追加、Dropbox へのフィードバックを送信して 125 MB といった具合です。

Dropbox 公式サイト「容量を獲得するには」に詳細があります。

4-5. 有料版 Dropbox Pro なら容量が 1 TB、Business なら無制限

写真の保存スペースを追加する最も手軽かつ確実な方法は、有料版へのアップグレードです。個人向けの有料版である Dropbox Pro なら容量が 1 TB に大幅増量されます。仮に 1 枚が 1 MB の写真を保存したとしても 100 万枚分もの巨大な容量が、年払いだと 12,000 円(月額換算で 1,000 円)で手に入ります。

さらにビジネス向けの Dropbox Business だと容量が無制限となります。

5. まとめ

写真のデータは自分でバックアップを取っておかないと代わりが利かないので、その保存先として Dropbox は安全かつ便利なオンラインストレージサービスと言えます。

写真のデータは自分でバックアップを取っておかないと代わりが利かないので、その保存先として Dropbox は安全かつ便利なオンラインストレージサービスです。

Dropbox でのアップロード、ダウンロード、削除、そして復元といった基本的な操作を押さえた上で、カメラアップロードやファイルリクエスト、アルバム機能などをマスターすれば、一歩先をいく写真管理が実現します。

ここまで読めば Dropbox 流の写真管理術をマスターしたも同然です。あとは実際に使いこなしてみて、もっと安全で、もっと楽しい写真管理にお役立てください。

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP