Dropbox Pro (プロ) にアップグレードを検討中の方へ!有料版を最大限活用する全手法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 9

この記事お読みの方の中には Dropbox Basic (無料版) をご利用の方で、「容量が少ないな。もっと容量を増やしたいな」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Dropbox には無料の範囲で容量を 10 倍にする方法(詳しくは「こちら」をご参照下さい)がありますが、もっと容量があった方がいいという方にはリーズナブルに利用できるDropbox Proへのアップグレードがおすすめです。

また、実は意外と知られていないのですが、アップグレードするメリットは容量が増えるだけではありません。無料版よりも多くの機能を利用でき、さらに使いやすさが増します。

そこで今回は、

  • Dropbox Pro (プロ) の容量と料金
  • その他無料版(Dropbox Basic)と比較した Dropbox Pro の機能
  • アップグレードした方がいいのはどんな人?
  • 実際に Dropbox Pro にアップグレードするには?
  • さらにビジネスで社内のメンバーと利用する際に知っておきたい!Dropbox Pro と Dropbox Business (ビジネス版)」との違い

などについて書いていきます。ご参考になれば幸いです。

画像:Rawpixel.com / Shutterstock.com

目次

1.Dropbox Pro (プロ) の容量と料金

2.その他無料版と比較した Dropbox Pro の機能

3.アップグレードした方がいいのはどんな人?

4.実際に Dropbox Pro にアップグレードするには?

5.さらにビジネスで社内のメンバーと利用する際に知っておきたい!Dropbox Pro と Dropbox Business との違い

1.Dropbox Pro (プロ) の容量と料金

まず、Dropbox Pro の容量と料金について見てみましょう。

1−1.Dropbox Pro の容量

Dropbox Pro の容量は、「1 TB (1,000 GB)」となっております。

無料版より容量がかなり大きく、大切なファイルや写真、動画、資料などのデータを保存することができます。

具体的に容量が 1 TB になるとどのようなことができるのかを説明します。

パソコンのマイドキュメント、デスクトップに保存しているファイルはすべて保存できるでしょう。自分の作ったファイルを全て Dropbox に保存するといいことが 4 つあります。

1-1-1.すべてのファイルが自動的にバックアップされる

ファイルを Dropbox フォルダにすべて保存すると自動的に Dropbox がバックアップを作ってくれます。無料版の Dropbox Basic を使っている場合は大切なファイルを取捨選択して Dropbox に保存しているユーザーが多いと思いますが、そんなことを考えずに全てのファイルを Dropbox に保存していつでもファイルがバックアップされる安心な状態が得られます。

1-1-2.すべてのファイルがスマートフォン、パソコン、タブレットでいつでも見られるようになる

すべてのファイルを Dropbox に保存することで、いつでもどこからでもファイルにアクセスできます。 緊急性はないものの、過去のファイルにアクセスする必要が出た時などに役立ちます。

例えばあるユーザーの方は、「仕事でスタジオで打ち合わせをしていた時に、仕事仲間が 2 年前に作ったグラフィックが良かったという話しになり、Dropbox からアクセスしてそれをみんなで見て、仕事がさらに前に進んだ」と話してくれました。

1-1-3.パソコン、スマートフォンの乗り換えが楽になる

パソコンを買い換えた時に、自分の大事なファイルを外付けハードディスクなどの媒体を通して、古いパソコンから新しいパソコンにコピーする必要はありません。新しいパソコンに Dropbox をインストールしてパソコンを自分のアカウントと接続することで、Dropbox のファイルがパソコンに同期されます。

スマートフォンの場合も古いスマートフォンの中の写真のバックアップを Dropbox に保存しておけば、新しいスマートフォンに Dropbox のアプリをインストールすれば、自分のすべての写真とファイルにアクセスできます。

1-1-4.Dropbox を使ってパソコン、スマートフォンの容量を節約

Dropbox にたくさんのデータを保存し、自分のパソコンとスマートフォンの容量を節約できます。

パソコンの場合は Dropbox の選択型同期を使います。

選択型同期を使うと、パソコンにデータを保存しない Dropbox 内のフォルダを選ぶことができます。これにより、緊急性の低いファイルはウェブ上のDropbox にのみ保存して、パソコンのフォルダに保存しないことができます。

スマートフォンの場合はスマートフォンのカメラで撮影した写真と動画を Dropbox の「カメラアップロード」機能を使って Dropbox に保存し、スマートフォンに保存している写真と動画を削除することでスマートフォンのメモリ空き容量を増やすことができます。

1-2.Dropbox Pro の料金

Dropbox Pro の利用料金は、

  • 月額払い:¥1,200/月
  • 年額払い:¥12,000/年

上記 2 種類の支払い方法から選ぶことができます。年間払いの方が少し安くなっているので、長期的に利用したい方は年間払いの方がオススメです。

2.その他無料版と比較した Dropbox Pro の機能

Dropbox Pro は、無料版にある機能の他に、以下の機能も利用できるようになります。

  • 容量が 1,000 GB (1TB) となり、1 つの場所で全てのファイル管理ができる
  • 共有リンクにパスワード、有効期限を設定するができ、データを共有する場合のセキュリティを高めることができる
  • 共有フォルダの権限を設定することができる(閲覧のみか、編集も許可するのか)
  • 紛失したデバイスのデータを遠隔削除ができる
  • トラブルが発生した場合、Dropbox サポートチームからメールにより優先サポートを受けることができる

など。

3.アップグレードした方がいいのはどんな人?

無料版(Dropbox Basic)でも、写真、動画などのデータを瞬時に同期ができたり、業界トップクラスのセキュリティ対策が施されていますが、それでもアップグレードをした方はいいのはどんな方でしょうか?

主に以下のような方が挙げられます。

  • 大容量なファイルを保存したい方
  • 共有リンクのセキュリティを高めたい方
  • 共有リンクを介してより多くの方とファイルを共有したい方
  • 万が一デバイスが紛失した時に備えたい方

4.実際に Dropbox Pro にアップグレードするには?

実際に Dropbox Pro にアップグレードする方法についてみてみましょう。

デバイスによって異なりますので、それぞれについて紹介します。

4−1.パソコンの場合

パソコンからは以下の手順にてアップグレードすることができます。

4−1−1.Dropbox に「ログイン」してください。

4−1−2.「アカウントのアップグレード」をクリック

3

 

4-1-3.Dropbox Proの下にある「アップグレード」をクリック

8

4-1-4.Dropbox Proの機能などを再度読み、理解した上で「アップグレード」をクリック

スクリーンショット 2016-02-01 20.11.56

4-1-5.必要な情報を記入して、「今すぐ購入」をクリック

9

4−2.Android アプリの場合

Android アプリの場合、以下の手順にてアップグレードすることができます。

4−2−1.既存アカウントに「ログイン」

4−2−2.メニューボタンを押し、「アカウントのアップグレード」をタップ

10

4−2−3.Google Play、クレジットカードなどの支払い方法を選んで、決済手続き

4−3.iOS 版の場合

iOS 版の場合、以下の手順にてアップグレードすることができます。

4−3−1.既存アカウントに「ログイン」

4−3−2.メニューボタンを押し、「アカウントのアップグレード」をタップ

11

4−3−3.「1 年間の Pro プランを購入」をタップして、決済手続き

12

iOS 版の場合、月額支払いの選択ができず、年額払いのみとなるのでご注意ください。

4−4.ソースネクスト社より購入する場合

ソースネクスト社より Dropbox Pro を購入することもできます。
ソースネクスト社のDropbopx Pro ページよりクレジットカードかコンビニ決済で購入するか、電気量販店での取り扱いもございます。
1年版と3年版の2つの期間があり、3年版はお得な価格でご提供させていただいています。
sourcenext_dropbox

5.さらにビジネスで社内のメンバーと利用する際に知っておきたい!Dropbox Pro と Dropbox Business との違い

ビジネスで社内のメンバーと利用する際の、Dropbox Pro にするか、Dropbox Business にするかと悩まれている方も少なくないのではないでしょうか。

以下に 2 つのプランの違いについてご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

  • 5−1.利用できる条件の違い
  • 5−2.利用料金の違い
  • 5−3.機能の違い

では、それぞれについてみてみましょう。

5−1.利用できる条件が違う

Dropbox Pro は個人で利用することを前提としたプランです。

一方、Dropbox Business はチームやグループなど複数人で利用するプランとなっており、5 人以上のメンバーでないと契約できないのが特徴です。また、利用する際には、メンバーを管理する「管理者」を立てる必要があります。

5−2.利用料金が違う

上記「Dropbox Pro (プロ) の容量と料金」に書きましたが、Dropbox Pro の利用料金は、

  • 月額払い:¥1,200/月
  • 年額払い:¥12,000/年

上記 2 種類の支払い方法から選ぶことができます。

一方、Dropbox Business は 1 ユーザーにつき、¥1,500/月となっております。

なお、Dropbox Business は 30 日間無料のトライアル版を利用することができるので、ご興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

https://www.dropbox.com/business/

スクリーンショット 2016-02-01 20.24.27

5−3.機能の違い

上記「2.その他無料版と比較した Dropbox Pro の機能」で紹介した Dropbox Pro の機能の他に、Dropbox Business には以下の機能も含まれております。

  • 容量は必要なだけ追加ができ、容量の制限はない
  • チームで共有管理できる
  • 無制限のファイル復元ができる

などです。Dropbox Business について詳しくは「Dropbox Business の魅力とは?Dropbox Business について知っておきたい 6 つのこと」をご参照下さい。

まとめ

今回は Dropbox の有料版である Dropbox Pro について説明していきましたがいかがでしたか。比較的低額で今回説明したように様々な機能を使えるので、より仕事を効率化させたい方におすすめです。

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP