思い出をみんなでシェア!Dropbox に動画を保存、共有する手順

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
dropbox-video-00

Dropbox に動画を保存したり、再生したりしたいけど、その方法が分かりづらい!とお困りではないでしょうか?

友達や恋人と旅行に行ったときに撮影した動画や、子供の日々の成長を撮影した動画など、大切な思い出になる動画は、しっかり保存しつつ、いつでも見られるようにしたいですよね。

ここでは、iOS、Android、パソコンといった 3 つのデバイスごとに、Dropbox で動画を保存・再生する操作方法を解説。動画をアップロードする手順、動画を共有する(リンク共有、フォルダ共有)手順などを画像付きで取り上げています。

1. Dropbox に動画を保存(アップロード)する方法
2. 動画のリンクを共有する方法
3. 動画データをフォルダで共有する方法
4. Dropbox に保存した動画はストリーミング再生(視聴)可能
5. Dropbox の容量を追加する方法
6. まとめ

1. Dropbox に動画を保存(アップロード)する方法

あなたが Dropbox アカウントを持っている場合、2 GB までの容量(友達紹介などで容量拡張が可能)を無料で利用することができます。以下では、スマートフォン(タブレット)やパソコンから動画データをアップロードする方法を解説します。

1-1. スマートフォン(タブレット)から動画をアップロードする手順 3 パターン

スマートフォンで Dropbox を利用するには、端末にアプリをインストールする必要があります。iOS と Android、それぞれ下記 URL からアプリをインストールできます。

<iOS>
Dropbox を App Store で – iTunes – Apple

<Android>
Dropbox – Google Play の Android アプリ

なお、具体的なインストールの手順は「約 5 分で完了!Dropbox のインストール方法を画像付で解説」の「1-2. iPhone ・ Android | Dropbox をインストールする手順」で解説しています。

1-1-1. iOS の場合

  1. ホーム画面で「写真」アプリを開き、「ビデオ」からアップロードしたい動画を選択
  2. 左下の矢印アイコン(四角形と矢印)をタップ。下部メニューから「その他」を選び、「Dropbox に保存」をオンにして、右上の「完了」をタップ。すると、下部メニューに「Dropbox に保存」が追加される(初回利用時にこの操作を完了すれば、以後は 3. からの手順で OK)
  3. 「Dropbox に保存」をタップ。保存先フォルダを指定して、「選択する」をタップ。保存先を指定し、「保存」をタップ
  4. アップロードが開始。指定したフォルダに保存される

dropbox-video-01 dropbox-video-02

動画ファイルを選択した状態で、左下のアイコンをタップ。その後に「Dropbox に保存」をタップする、というのが大まかな流れです。

1-1-2. Android の場合(「Googleフォト」で解説)

Android の場合、OS のバージョンや端末のメーカーによって、デフォルトの動画(画像)管理アプリが異なります。「ギャラリー」「アルバム」「Google フォト」などが代表的です。ここでは「Google フォト」を利用した、動画アップロードの方法を解説します。

  1. 「Google フォト」を開き、アップロードしたい動画を選択
  2. 左下の「<」アイコンをタップし、展開したアプリ一覧から「Dropbox に追加」をタップ。共有方法として「実サイズ」を選択
  3. 保存場所を指定して、「追加」をタップ
  4. アップロードが開始。指定したフォルダに保存される

dropbox-video-03 dropbox-video-04

動画ファイルを選択した状態で、左下の「<」アイコンをタップ。その後に「Dropbox に追加」をタップし、「実サイズ」を選ぶ、というのが大まかな流れです。

1-1-3.「カメラアップロード」機能

dropbox-video-05

Dropbox アプリには、「カメラアップロード」という機能があります。Dropbox の設定で、この機能をオンにすると、それ以降は、端末で撮影した動画や写真が、Dropbox に自動でアップロードされるようになります。とても便利なので、設定するのがおすすめです。

カメラアップロード機能が Basic アカウントで変更されることになりました。2016 年 7 月 22 日より、カメラアップロードは次の操作のどちらかを行わない限り、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

パソコンをリンクする:Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードおよびインストールしてください。これにより、パソコンで Dropbox Basic のアカウントに保存されている写真や動画の整理、削除を行えるようになるので、今まで以上にカメラアップロードした写真などを管理しやすくなります。

Dropbox Pro にアップグレードする:Pro が提供する 1 TB(1,000 GB)の容量があれば、すべての写真を 1 か所で保管することができます。この機会にぜひご検討ください。

<iOS での設定方法>

  1. Dropbox アプリを起動し、右下の「設定」をタップ
  2. 「カメラアップロード」を「オン」にする

dropbox-video-06

<Android での設定方法>

  1. Dropbox アプリを起動し、左上の「三」アイコンからメニュー画面を開く
  2. 展開したメニューの歯車アイコンをタップ
  3. 「カメラアップロード」欄で、「カメラアップロードをオンにする」

dropbox-video-07

1-2. パソコンから動画をアップロードする手順

パソコンで動画をアップロードする手順は、とても簡単。パソコン版の Dropbox フォルダを開き、アップロードしたい動画ファイルをドラッグ & ドロップするだけです。

dropbox-video-08

1-3. 保存した動画を一覧画面で見る方法

Dropbox に保存した動画を 1 つの画面で見ることができる方法があります。やり方は簡単で、ウェブ版 Dropbox で左メニューの「写真」をクリックするだけ!すると時系列順に保存した写真と動画ファイルを確認することができます。

dropbox-video-16

1-4. アルバムの作成方法

Dropbox のアルバム機能を使うと、見せたい動画や写真だけをアルバムにまとめて共有することができます。やり方は以下の通りです。

  1. ウェブ版 Dropbox の左メニューで「写真」をクリック
  2. Dropbox 内に保管されている動画や写真が一覧表示されるので、アルバムに入れたい動画や写真の右上付近をクリックしてチェックを入れる
  3. 選択を終えたら、上にある「・・・」のボタンをクリックし、「○件をアルバムに追加」を選択。
  4. 既存のアルバムに追加するのか新しいアルバムを作成するのか尋ねられるので、希望する保存先を選ぶ

dropbox-video-17

2. 動画のリンクを共有する方法

Dropbox アカウントを持っていない相手に対しても、あなたが動画を保存したリンクを教えることで、相手はそのデータにアクセスでき、再生やダウンロードをすることができます。

2-1. スマートフォン(タブレット)でリンクを共有する手順

2-1-1. iOS の場合

  1. Dropbox アプリを起動し、共有したい動画を選択。右上の矢印アイコンをタップ
  2. 「リンクをコピー」を選択。リンクが作成され、URL がコピーされる
  3. この共有リンクの URL を相手に知らせる

dropbox-video-09

動画ファイルを選択した状態で、右上の矢印アイコンをタップすると、上の画面が開かれます。そこで「リンクをコピー」をタップし、この URL をメール等で相手に伝えます。

2-1-2. Android の場合

  1. Dropbox アプリを起動し、共有したい動画を選択
  2. 右上の「<」アイコンをタップし、リンクを送信する方法(リンクをコピーする、メールを利用するなど)を任意で選び、相手に知らせる

dropbox-video-10

動画ファイルを選択した状態で、右上の「<」アイコンをタップすると、上の画面が開かれます。そしてリンク送信方法を任意に選びます。

2-2. パソコンでリンクを共有する手順

  1. Dropbox 内の、共有したい動画ファイルのアイコンを右クリックし、「Dropbox リンクを共有」を選択
  2. 作成されたリンクの URL が自動的にコピーされる。この共有リンクの URL を相手に知らせると、保存したファイルへアクセスできるようになる

dropbox-video-11

動画ファイルを右クリックして、「Dropbox リンクを共有」を選択するだけで、URL がコピーされます。コピーした URL をメール等で伝えます。

3. 動画データをフォルダで共有する方法

上述のリンク共有が、動画の場所を教えるのに対して、こちらの方法はフォルダ内へ自由に出入りしてもらう意味合いがあります。相手から動画をアップロードしてもらうこともできます。なお、共有フォルダに参加するためには Dropbox アカウントが必要です。

3-1. スマートフォン(タブレット)でフォルダを共有する手順

3-1-1. iOS の場合

  1. Dropbox 内の共有したいフォルダをタップし、右上の矢印アイコンをタップ
  2. 「共同作業の相手を招待する」を選択し、メールアドレスを入力。右上の「招待する」をタップすると、相手に招待のメールが送信される

dropbox-video-12

共有したいフォルダを選択した状態で、右上の矢印アイコンをタップすると、上の画面が開かれます。そこで「共同作業の相手を招待する」をタップし、相手のメールアドレスを入力し「招待する」をタップすると、相手にメールが送信されます。

3-1-2. Android の場合

  1. Dropbox を開き、共有したいフォルダを選択
  2. 右上の「<」アイコンをタップし、「フォルダへのリンクを送信」を選択
  3. 「フォルダへのリンクを送信」する方法を任意で選び、相手に知らせる

dropbox-video-13

フォルダを選択した状態で、右上のアイコンをタップし、「フォルダへのリンクを送信」を選びます。そしてリンク送信方法を任意に選びます。

3-2. パソコンからフォルダを共有する手順

  1. Dropbox 内の、共有したいフォルダを右クリックし、「共有フォルダ設定」を選択
  2. 「名前またはメールアドレス」欄に、相手のメールアドレスを入力し、「招待」をクリックすると、相手に招待のメールが送信される

dropbox-video-14

動画ファイルを右クリックして、「共有フォルダ設定」を選択。その後に相手のメールアドレスを入力して「招待」を押すと、相手にメールが送信されます。

3-3. Dropbox アカウントを持っていない相手に動画ファイルをアップロードしてもらう方法(ファイルリクエスト)

アカウントを持っていない相手に対して、あなたの Dropbox へ動画をアップしてもらうこともできます。これを可能にするのが、ファイルリクエストという機能です。

たとえば、結婚式の参列者みんながスマホで撮影した動画を Dropbox ユーザーがファイルリクエストで集めて新郎新婦へ渡す、なんてこともできますね。

  1. Dropbox ウェブサイトにログインし、「ファイルリクエスト」をクリック。「ファイルリクエストを作成」をクリック
  2. 「どのようなファイルをリクエストしますか?」に内容を記入し、「Dropbox 内でのファイル保存先」に任意のフォルダを選択。「次へ」をクリック
  3. 作成されたリンクをコピーして相手に伝える。あるいはメールアドレスを入力し「送信」をクリック
  4. 相手がメッセージに記載された URL にアクセスすると、アップロードの手順が示される

dropbox-video-15

Dropbox ウェブサイトのメニューから実行します。「ファイルリクエスト」から「ファイルリクエストを作成」をクリックし、その後は画面の指示に従って必要事項を入力、選択するだけで、相手へリクエストを送ることができます。

4. Dropbox に保存した動画はストリーミング再生(視聴)可能

4-1. アプリやブラウザ上で再生できる

スマートフォンの場合、Dropbox アプリで動画をストリーミング再生(ネットワーク経由で動画を再生する方式)ができます。パソコンの場合は、ウェブブラウザ上で同じくストリーミング再生できます。

なおストリーミング再生にはデータ通信が伴うため、もしデータ通信を抑えたいのであれば、動画ファイルをダウンロードして、動画再生ソフトで視聴するという方法で解決しましょう。

4-2. 再生できるファイル形式

Dropbox では、下記のファイル形式が再生できます。

<再生できる動画形式>

「.3gp」「.3gpp」「.3gpp2」「.avi」「.mov」「.mp4」「.wmv」「.m4v」「.mpg」「.mkv」「.mpeg」「.vob」「.flv」「.mts」「.m2t」「.ts」「.dv」

4-3. 再生できない場合に考えられることと対処法

<ファイル形式が対応していない>

上記以外の形式を再生したい場合は、再生できる形式に変換する必要があります。動画の変換は、フリーのコンバーターソフトや動画再生ソフトで行えます。一般的な「.mov」「.mp4」「.wmv」等に変換すると良いでしょう。

<Wi-Fiの電波が弱いためストリーミング再生されない>

ストリーミング再生は、データ通信を伴うので、電波が弱いと再生されない可能性があります。電波が強いところで再確認してみましょう。

5. Dropbox の容量を追加する方法

例えば iPhone 6 で撮影した動画ファイルだと、おおよそ 30 秒で 60 MB、1 分で 120 MB のファイルサイズになります。「頻繁に動画ファイルを Dropbox にアップロードしていたら、あっという間に 2 GB に達して使える容量がなくなってしまった…」という状況になってしまったら、容量を無料で追加する方法か有料版へのアップグレードをお試しください。

5-1. 容量を無料で追加する

Dropbox は、「友達に紹介する」「Facebook アカウントとリンクする」などを行うことで、無料で容量を増やすことができます。友達紹介は、1 人毎にあなたとその友人に合計 1 GB が追加されるのでおすすめです。詳しくは Dropbox ヘルプセンター「容量を獲得するには」をご確認ください。

5-2. 有料版へのアップグレード

もっと多くの容量を使いたいのであれば、有料版へのアップグレードを検討してみてはいかがでしょうか。

個人向けの Dropbox Pro だと容量が 1 TB(月額 1,200 円)、チーム向けの Dropbox Business だと無制限となります(1 ユーザーにつき月額 1,500 円)。詳しくは、Dropbox ヘルプセンター「Dropbox アカウントに容量を追加するには?」をご確認ください。

6. まとめ

スマホで動画をよく撮る人は、Dropbox アプリの「カメラアップロード」をオンにすると、自動的に Dropbox へ保存されるため便利です。友達が Dropbox のアカウントを持っていなくても、リンク共有、フォルダ共有、ファイルリクエストといった手段で、気軽に動画をシェアして楽しむことができます。

もし無料容量(初期は 2 GB)で足りないのであれば、友達紹介等で容量を追加したり、有料版へアップグレードしたりすると良いでしょう。

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP