思い出の写真を大切に保管!iPhone に写真を保存する 4 つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
iphone 写真 保存

iPhone で撮った大切な写真、どのように保管していますか?

様々な写真の保存方法がありますが、ベストな方法を選びたいですよね。

もちろん、iPhone そのものに写真を保存するという方法もありますが、それでは iPhone が容量でいっぱいになってしまいます。状況に応じて最適な保存方法を選択するようにしましょう。

今回は iPhone の写真の保存方法について詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、ご自身に合った保存方法を見つけてください。

目次

1.iPhone の写真を保存する方法

2.iPhone の写真をパソコンに保存する方法

3.iPhone の写真をオンラインストレージに保存する方法

4.iPhone の写真を SD カードに保存する方法

5.iPhone の写真を USB に保存する方法

1.iPhone の写真を保存する方法

iPhone の写真の保存方法には下記があります。

  • パソコンに保存する
  • オンラインストレージ(Dropbox、iCloud Driveなど)に保存する
  • SD カードに保存する
  • USB カードに保存する

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

2.iPhone の写真をパソコンに保存する方法

まずは iPhone の写真をパソコンに保存する方法について説明していきます。

この項では、Mac と Windows それぞれで iPhone の写真を保存する方法について紹介します。

  • 2-1. iPhone の写真を Mac に保存する方法
  • 2-2. iPhone の写真を Windows に保存する方法

2-1. iPhone の写真を Mac に保存する方法

まず、iPhone の写真を Mac のパソコンに保存する方法を紹介します。

iPhone を Mac に繋ぐ前に、自動同期を停止させます。

2-1-1. デスクトップから Finder → アプリケーションフォルダーをクリックし、iTunes を立ち上げる

1

2-1-2. 次に左上のメニューから iTunes を選択し、「環境設定」を選択

1

環境設定のポップアップウィンドウが表示されるので上部項目の中から「デバイス」を選択し、下部の「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない。」のチェック項目にチェックを入れてください。

1

続いてパソコンの中に写真を保存していきましょう。

2-1-3. ご利用の iPhone をUSBケーブルを使ってパソコンと繋ぎ、「写真」を起動(なお、USB ケーブルとはいつも iPhone 等を充電しているケーブルのことです)

1

2-1-4. Finder アイコンをクリックし、アプリケーションフォルダの中にある「イメージキャプチャ」アプリケーションを選択

1

2-1-5. するとイメージキャプチャのウィンドウが立ち上がる

1

2-1-6. 左の欄からデバイスの対象を選択。もし、iPhone を接続している場合、次の画像のようにデバイス欄に iPhone と表示される

1

2-1-7. 右側の欄に表示される写真一覧から、パソコンに保存したい写真を選択し、右下の「読み込む」ボタンを選択。もし、すべての写真をパソコンに保存したい場合は「すべてを読み込む」ボタンを選択

1

以上の流れでパソコンに iPhone の写真を保存することできます。

2-2. iPhone の写真を Windows に保存する方法

続いて、iPhone の写真を Windows に保存する方法について説明していきます。

Windows でも事前に自動的に同期をしないように自動同期設定をオフにしておきましょう。

2-2-1. iPhone をパソコンと USBケーブルで繋ぎ、iTunes を起動、右上のメニューから「設定」を選択

1

2-2-2. 設定ウィンドウの「デバイス」を選択し、「iPod、iPhone および iPad を自動的に同期しない」にチェック

1

2-2-3. デスクトップ画面に戻り、左下の Windows マークをクリック

1

2-2-4. 検索で「エクスプローラー」を検索してください

1

2-2-5. エクスプローラーのウィンドウが立ち上がるので、そのウィンドウの中の左のファイル一覧の中にある「PC」をクリック

1

デバイスとドライブの中にある iPhone が表示されているか確認しましょう。表示されない場合はしっかりと iPhone とパソコンが USB ケーブルで繋いであるか確かめましょう。

2-2-6. iPhone のアイコンを右クリックし、「画像とビデオのインポート」を選択

1

2-2-7. iPhone の画像とビデオが検索される(検索には少し時間がかかります)

1

2-2-8. 読み込みが終わると画像のビデオのインポートウィンドウが表示される。その中の「すべての新しい項目のインポート」にチェックを入れてインポートボタンをクリック

1

2-2-9. 写真の取り込み中の画面が表示されます

1

2-2-10. 写真の取り込みが完了したら、取り込み終えたデータが表示されるのえ、しっかりと取り込みが行われているか確認

1

以上の流れでパソコンに iPhone で撮影した写真を保存することができます。

しかし、パソコンに写真を保存する時間がない方もいるのではないでしょうか。そのような方にはオンラインストレージを利用するのがとても便利です。

オンラインストレージには様々なサービスがありますが、次の「3. iPhone の写真をオンラインストレージに保存する方法」の項目ではおすすめのオンラインストレージをご紹介します。

3.iPhone の写真をオンラインストレージに保存する方法

Dropbox や iCloud Drive などのオンラインストレージを利用して iPhone の写真を保存する方も増えています。

オンラインストレージ機能を利用すれば、iPhone の容量が圧迫されずに済みます。それでいて、いつでもどこでも写真を閲覧することができるので大変便利です。

また、万が一スマートフォンを紛失した時もデータは安全に守ることができます。さらに、共有フォルダを作って家族や友達同士で簡単に写真を共有することもできます。

以下では、無料で利用できるオンラインストレージを紹介していきます。

  • 3-1. Dropbox
  • 3-2. iCloud Drive
  • 3-3. Google フォト
  • 3-4. Facebook

3-1. Dropbox

Dropbox の iPhone 版アプリを利用すれば、iPhone で撮影した画像・動画などのファイルを Dropbox に保存しておくことができます。

3-1-1. 容量

Dropbox の無料プランで利用できる容量は「2 GB」となっています。これは他のオンラインストレージと比べてやや少なめですが、無料にて 10 倍以上の容量を増やすことができます。増やす方法について詳しくは「Dropbox の容量と容量を 10 倍以上に増やすとっておきの裏技 10 選」を参考にしてみてください。

なお、無料版で物足りないのであれば有料版の「Dropbox Pro」にアップグレードすることができます。容量は 1 TB (1,000 GB) と、大幅に増えます。

料金は月額で 1,200 円(税別)です。年間使用で 12,000 円をまとめて支払うことでひと月あたりの金額が少し安くなります。

「Dropbox Pro」の機能やアップグレードの手順などについて詳しくは「Dropbox Pro (プロ) にアップグレードを検討中の方へ!有料版を最大限活用する全手法」を参考にしてみてください。

3-1-2. 手動で写真を保存する方法

3-1-2-1. まず iPhone 版 Dropbox アプリをダウンロードしてください

スクリーンショット 2016-04-22 20.12.01

3-1-2-2. 新規の場合、アカウント登録。既にアカウントをお持ちの場合、アプリにログイン

1

3-1-2-3. 保存したい写真を選び、右上のアイコンをタップし、「アップロード」を選択

3-1-3. 自動で写真を保存する方法

なお、Dropbox には、iPhone で撮影した写真や動画を自動的にクラウド上にアップロードする機能もあります。

3-1-3-1. Dropbox のアプリを開き「設定」のボタンをタップ

1

3-1-3-2.「カメラアップロード」を「オン」

iPhone で Dropbox を使いこなす方法について詳しくは「Dropbox を iPhone で使いこなすために知っておきたい 10 のこと」をご参照下さい。

カメラアップロード機能が Basic アカウントで変更されることになりました。2016 年 7 月 22 日より、カメラアップロードは次の操作のどちらかを行わない限り、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

パソコンをリンクする:Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードおよびインストールしてください。これにより、パソコンで Dropbox Basic のアカウントに保存されている写真や動画の整理、削除を行えるようになるので、今まで以上にカメラアップロードした写真などを管理しやすくなります。

3-2. iCloud Drive

iPhone にデフォルトでインストールされている iCloud Drive を利用することで簡単に写真をオンラインストレージにアップロードすることができます。

Apple 社は Mac OS (OS X) というパソコン用 OS を独自に開発しており、iCloud Drive は Mac OS、及び iPhone や iPad といった自社開発のデバイスとの互換性が高いことが最大の特徴です。

3-2-1. 容量

iCloud Driveでは、「5 GB」分のストレージを無料で利用することができます。

容量が足りない場合、以下のように有料プランへアップグレードすることができます。

  • 20 GB - 月額 100 円
  • 200 GB - 月額 400 円
  • 500 GB - 月額 1,200 円
  • 1 TB - 月額 2,400 円

3-2-2. 利用方法

3-2-2-1. まずは iPhone のホーム画面の中にある設定アイコンをクリックし、設定の項目の中にある「写真とカメラ」をタップ

1

3-2-2-2. 写真とカメラの設定画面が表示される。この中にある「iCloud フォトライブラリ(Beta)」の設定をオンに

1

これで写真がオンラインストレージにアップロードされます。とても簡単に写真を保存することができますので、是非利用してみて下さい。

3-3. Google フォト

Google+ から「フォト」機能を独立させたサービスが「Google フォト」です。写真と動画などは無制限に利用することができます。

写真を保存するだけではなく、編集や整理など便利な機能もあり、大変使い勝手がいいアプリです。

3-3-1. 容量

Google フォトでは、写真を圧縮して保存する「高品質モード」であれば写真なら 1,600 万画素に、動画なら 1,080 pまで自動的に縮小された上で容量無制限でアップロードできます。縮小と言っても、iPhone で撮影した写真ならばほとんど気にならないレベルで保存出来ます。

容量が足りなくなったら有料プランへのアップグレード、という必要もなく、お財布に優しいアプリです。

3-3-2. 利用方法

3-3-2-1. Google フォトのアプリをインストール

1

3-3-2-2.「バックアップと同期」を「オン」にし、続行をタップ

1

3-3-2-3. 高画質(無料、容量無制限)をクリックし、続行をタップ

1

写真や動画などのデータが自動的にアップロードされます。

3-4. Facebook

Facebook は SNS として使われている方がほとんどではないでしょうか。

しかし実はFacebook には、無制限に写真を保存する機能があります。ただ、その場合写真の公開範囲を「自分のみ」に設定することが必要です。

3-4-1. 容量

Facebook では、2,048 ピクセルまでの高画質写真を無制限でアップロードすることができます。また、動画も 1 ファイル 1,024 MB 未満で 20 分以内のものであれば、制限なく保存しておくことができます。

3-4-2. 利用方法

3-4-2-1. Facebook を開き、上にある「写真」をタップ

1

3-4-2-2. アップロードしたい写真を選び、「完了」をタップ

1

3-4-2-3. 左下のボタンをタップ

1

3-4-2-4.「アルバムを作成」をタップ

1

3-4-2-5. 共有範囲について「自分のみ」を選び、「完了」をタップ

1

3-4-2-6.「アップロード」をタップ。これで写真が保存されます

1

4.iPhone の写真を SD カードに保存する方法

Android 端末ではよく SD カードを見かけることがありますが、iPhone ユーザーが SD カードを使っているところは見たことがほとんどないでしょう。そのため、iPhone には SD カードの機能がないと思っている方も少なくありません。しかし、実は iPhone にも SD カードがあります。下記の「Lightning-SD カードカメラ」を利用すれば、写真を保存することができます。

1

Lightning-SD カードカメラ

3,500 円(税別)

このように SD カードに保存してパソコンに繋げて写真をパソコンの中にいれることができます。

5.iPhone の写真を USB に保存する方法

SD カードだけではなく、USB を使用して写真を保存することもできます。

iPhone の写真データを USB にコピーして、パソコンに保存するという流れになります。

コネクタを切り替えるタイプの USB を利用すれば、1 つの USB で保存作業ができてしまいます。

インターネットで「iPhone 用 USB」などのキーワード検索して商品を調べることができます。

まとめ

今回は iPhone の写真をパソコンに保存する方法を紹介しましたがいかがでしたか?保存の仕方はさまざまな方法があるので、自分に合った方法を選びましょう。

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP