ファイルを保護して業務をスムーズにする 3 つのプレミアム新機能

最適な Dropbox プランを選ぶための基準は、容量の多さだけではありません。ビジネスやプライベート用のファイルをスムーズに管理するための機能も、プランごとに違いがあります。今回は、上位のプランをご利用中のユーザーが使える 3 つの新機能をご紹介します。それは、Dropbox 巻き戻し機能、強化された Dropbox スマート シンク、そして透かし機能です。

Dropbox 巻き戻し機能で時計の針を戻す

ファイルを誤って削除してしまったり、意図せず上書きしてしまった経験は誰にでもあるものです。Dropbox ですでに提供されているファイルの復元やバージョン履歴ツールは、こうした状況に対処するために作られました。では、もっと悲惨な状況に陥ってしまった場合はどうでしょうか?たとえば、フォルダをまるごと削除してしまったり、ランサムウェアの標的になってしまった場合です。
こんなときは、新機能の Dropbox 巻き戻し機能が役立ちます。フォルダやアカウント全体を以前の状態に戻すこの機能が導入されることで、Dropbox は重要なファイルの保存先としていっそう安全な場所になります。

深刻なアクシデントが発生しても、巻き戻し機能を使って簡単に復旧することができます。dropbox.com にログインするだけで、アカウント全体を正常な時点に復元できます。復元を行うと、リンクされているすべてのデバイスにすべてのファイルがダウンロードされます。Dropbox Plus のユーザーは過去 30 日まで、Dropbox Professional のユーザーは過去 180 日までさかのぼって巻き戻すことができます。

さらにスマートになった Dropbox スマート シンク

Dropbox のスマート シンク機能を使うと、ファイルをハード ドライブからクラウドに移しつつ、必要なときにはデスクトップからすぐにアクセスできるようになります。今回このスマート シンクがさらにスマートになり、ハード ドライブの容量を自動で節約できるようになりました。ユーザーによる手動操作は必要ありません。

自動で容量を節約するこの新機能を有効にすると、Dropbox フォルダ内で最近使われていないファイルを Dropbox アプリが自動で識別するようになります。あるプロジェクトが完了した後にそのファイルやフォルダを手動で「オンラインのみ」に変更しなくても、Dropbox アプリが自動で判断して切り替えてくれます。Windows のエクスプローラーや macOS の Finder には、これまでどおり、すべてのファイルとフォルダが表示されます。オンラインのみに設定されたファイルをダブルクリックすれば、自動でハード ドライブにダウンロードされます。

自動で容量を節約する新機能が追加されたスマート シンクは、新たに Dropbox Plus プランにも提供され、Dropbox Plus のユーザーもハード ドライブの容量を節約できるようになります。

ファイルを透かしで保護

誰かとファイルを共有するということは、そのファイルがそこからまた別の人の手にわたるかもしれないということです。あなたがフォトグラファーで、確認のためクライアントに写真を送ったとしましょう。この場合、受け取ったクライアントが無許可で写真を使用しても、あなたにそれを止めるすべはありません。そこでよく解決策として使われる透かしを入れることで、自分の作品を公開しつつ、オリジナル版は手元で管理できます。今回、この透かし機能が Dropbox Professional でも利用できるようになりました。

近日中に、透かしを有効化するオプションが dropbox.com に表示されるようになります。有効にすると、JPEG、PNG、BMP、PDF の上に名前と日付を透かしとして入れることができます。透かしを設定する際は、プレビュー画面を見ながら、ファイルをそのまま上書き保存するか、透かし入りのバージョンをコピーとして保存するかを選ぶことができます。オリジナル版を上書き保存した場合は、復元に使用できるバージョン履歴が作成されます。プランごとに定められた期間までさかのぼって、オリジナル版に復元することで透かしを削除することができます。

最適な Dropbox プランをお選びください

巻き戻し機能と強化されたスマート シンクは、これから数週間のうちに Dropbox Plus と Dropbox Professional の新規および既存アカウントで利用可能となります。透かし機能も同様に、これから数週間のうちに既存の Dropbox Professional アカウントで利用できるようになります。お客様に最適な Dropbox プランを、プランの比較ページでご確認ください。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ