Dropbox Spaces のご紹介

  • 0
  • 0
  • 1
  • 0

Dropbox チーム

現代の仕事環境は複雑になる一方です。チャットのやり取りやステータスの報告、さまざまな形式のファイルを使った作業。日々たくさんのツールを切り替えながら仕事をしていると、それぞれの状況を把握するだけで一仕事した気分になってしまうのではないでしょうか。本来、テクノロジーというものは、仕事の妨げとなるものを減らし、面倒な作業を肩代わりしてくれる存在であるはずです。このような状況を改善するため、Dropbox は、世界初となるスマート ワークスペースの開発に取り組んでいます。このワークスペースを使えば、チームで使うコンテンツを 1 か所に集約し、普段使い慣れたツールで作業できるので、大切な仕事に集中して取り組めるようになります。

目次

  1. 生まれ変わった共有フォルダ
  2. 整理整とん
  3. 画像検索
    ファイル プレビュー
    スター付きのファイルとフォルダ
    Paper の統合
    Dropbox Binder(近日追加予定)
    検索ハイライト(デスクトップ アプリとウェブに近日追加予定)

  4. 大切なことに集中する
  5. チーム ハイライト(デスクトップ アプリ)
    コンテンツ提案機能(デスクトップ アプリ)
    カレンダーとの統合(デスクトップ アプリ)

  6. 足並みを揃える
  7. フォルダ概要と To-do リスト
    概要の通知
    Dropbox からコメント(デスクトップ アプリ)
    HelloSign との統合
    Trello(近日追加予定)

1. 生まれ変わった共有フォルダ

本日より利用可能となるスマート ワークスペースには、共有フォルダの進化版である Dropbox Spaces(スペース)という機能が用意されています。
Dropbox Spaces(スペース)は、これまでのフォルダを、チームのコンテンツに息吹を吹き込む共同作業のためのワークスペースに変える機能です。人工知能技術が採用されており、ユーザーが最も重要な作業に集中し、チームとの足並みを揃えるサポートをします。Dropbox Spaces は、Dropbox の新しいデスクトップ アプリ、dropbox.com、モバイル アプリで利用できます。

Dropbox Spaces が備える機能と、今後予定されている追加機能を以下にご紹介しましょう。

2. 整理整とん

Dropbox Spaces では、クラウド コンテンツとローカル ファイルを 1 か所にまとめることができます。このため、必要なすべてのコンテンツに同じ場所からアクセスできます。

画像検索
画像ファイル(JPG、JPEG、PNG、GIF)の内容で検索を行い、目的の画像をすばやく見つけることができます。たとえば、衣服の画像ファイルを探しているのに、ファイル名を忘れてしまったということはありませんか?そんなときは「衣服」で検索してみてください。探している画像がすぐに見つかります。画像検索は、本日より、Dropbox Professional プランのデスクトップ アプリとウェブで順次利用可能となります。Dropbox Business の各プランでも、近日中に利用できるようになります。

ファイル プレビュー
AutoCAD ファイルを含め、各種ファイルを高い再現性でプレビューできます。ネイティブ アプリケーションがインストールされていなくても、デスクトップ アプリから直接プレビュー可能です。

スター付きのファイルとフォルダ
よく使うファイルやフォルダにスターを付けると、最も重要なコンテンツにデスクトップ アプリからすばやくアクセスできます。

Paper の統合
Dropbox ファイル システムに Paper が統合されることで、Dropbox から直接 Paper ドキュメントを作成し、保存やアクセスも Dropbox 内でできるようになります。これは新たに Paper をご利用いただくユーザーに向けて本日よりリリースされます。すでにご利用いただいているお客様には、近日中に公開予定です。

Dropbox Binder(近日追加予定)
画像や PDF、クラウド ドキュメントなど、関連するすべての Dropbox ファイルを 1 つの Dropbox Binder にまとめ、公開バージョンとしてチーム メンバーと共有できます。

検索ハイライト(デスクトップ アプリとウェブに近日追加予定)
目的のファイルやフォルダがわからなくても、ファイル中のテキストやフォルダ概要の中から特定のフレーズを簡単に検索できます。

大切なことに集中する

最も大切なことに集中できるよう、余計な情報はシャットアウトしてしまいましょう。Dropbox Spaces(スペース)では、優先度の高いプロジェクトを最上部に配置して、自分に関係のないタスクなどに意識が向かないようにすることができます。

チーム ハイライト(デスクトップ アプリ)
関連するチーム アクティビティだけを表示して、最も重要な作業に集中できます。

コンテンツ提案機能(デスクトップ アプリ)
現在の作業に役立つ可能性のあるコンテンツを、人工知能技術が先回りして教えてくれます。

カレンダーとの統合(デスクトップ アプリ)
今後のミーティングで使うコンテンツを添付、共有して、効率よくミーティングに備えることができます。指定のファイルに簡単にアクセスできるほか、議事録のテンプレートも使用できます。

足並みを揃える

Spaces(スペース)では、チーム メンバーがそれぞれ使い慣れたツールを使いながら、チーム全員で全体像を把握し、最新情報を共有できます。

フォルダ概要と To-do リスト
Spaces(スペース)では、フォルダは単にファイルを保存するだけの場所ではありません。共同作業プロジェクトの拠点となるものです。概要、タスク、主なマイルストーンをフォルダに記入しておけば、コンテンツを常にアクティブな状態に保つことができます。

概要の通知
フォルダ概要やタスクの更新を通知するよう設定しておくと、共有作業の進捗をメンバー全員で常に把握し、情報を共有し、予定どおりに仕事を進められます。

Dropbox からコメント(デスクトップ アプリ)
デスクトップ アプリで、ファイルのすぐ横にコメントを入力して閲覧、解決できるようになりました。このため、コンテンツに対するフィードバックを簡単にやり取りできます。

HelloSign との統合
デザインが新しくなり、わずか数クリックで署名を行えるようになりました。

Trello(近日追加予定)
ツールの連携がさらにシームレスになり、Dropbox のコンテンツを Trello のカードに追加し、ファイルをプレビューできるようになります。

この他にも、複数の新機能を数か月かけて追加していく予定です。そのうちの 1 つである Dropbox Transfer は、大容量のファイルをすばやく安全に送信できるツールで、パスワードや有効期限の設定、閲覧者情報などの機能にも対応しています。

Dropbox Spaces(スペース)は、スマート ワークスペースの第一弾です。Dropbox Spaces を使用すれば、重要な作業に集中し、最大限の成果を得ることができます。Dropbox Spaces やその他の新機能の詳細については、dropbox.com/features/new をご覧ください。

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ