フリーライター&エディター
速水健朗インタビュー

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

フリーライター&エディター

速水健朗インタビュー

Dropboxの第一印象は「これを待っていた!」

速水さんはDropboxをどのように利用されていますか?

2009年以降すべての原稿ファイルをDropbox内に保存していて、自宅、仕事場のPCのファイル同期、バックアップに利用しています。

では、利用しはじめたのは2009年頃ということでしょうか?

僕はITライター出身のわりには最新のサービスに手を出すのはそこまで早い方ではないんですが、Dropboxをはじめるのはかなり早かったと思います。当時から出入りをしている編集部など、外出先で仕事をする機会が多かったので、Dropboxの存在を知ったときは『こういう使いやすいサービスを待っていた!』と思いましたね。

場所にとらわれずに仕事をするという、ご自身の働き方に合っていたわけですね。

そうですね。今はまとまった執筆の仕事があるときは、この千葉県御宿の仕事場に4~5日ほど滞在するのですが、データの同期でストレスを感じることはありません。近年はノートPCを外に持ち出して仕事をする人も増えていますよね。そのような働き方が可能になった背景には、『モバイルPCの発達』『Wi-Fiなどの接続環境の整備』とともに、『クラウドストレージサービスの登場』が大きな役割を果たしたと思います。データの同期が容易になったことで、働く場所を選ばなくなりましたから。

Dropboxは、同期が楽でいい

以前はUSBメモリーでデータを移し替えたりと、手間も必要でしたからね。

これまでは、同じ名前のファイルが複数のPCにあることで、どれが最新のものか分からず混乱したり、最新のファイルを消してしまったりといった失敗も多かったと思います。僕はデータの管理に関してはズボラで、外付けハードディスクにバックアップを取ったりもしないし、常に最新のファイルに同期されているDropboxは楽でいいですね。

ファイルの同期以外の使い方はしていますか。

過去の原稿と同じようなテーマでの執筆・インタビューの依頼があったときに、当時の原稿をDropbox内で検索して調べ直す……ということは多いです。また書籍や雑誌の企画になりそうなアイデアも、企画書の形にしてDropboxに保存してあります。フリーライターという仕事では、アイデアをいつでも取り出して見なおせたり、人に見せられたりする状態にしておくことも武器になりますから。

競合サービスもあるなかでDropboxを使い続けている理由は何でしょうか?

普通のフォルダにファイルを保存するのと同じように、シンプルに使えることが大きいですね。僕の場合、保存しているのはほぼテキストファイルなので、無料プランのままでも容量不足を感じたこともありませんし、大量に広告が出てくるようにでもならない限り、これからも利用し続けたいと思います(笑)。

Webサービスはシンプルな方向に進化する

速水さんはパソコン雑誌『週刊アスキー』のご出身で、さまざまなWebサービスをこれまでも見てきたと思いますが、長く残るサービスの特徴は何だと思いますか?

一番大きいのは、機能のシンプルさですね。『何でもできますよ』という多機能なソフトやサービスって一見便利そうですが、頻繁に使うのは結局限られた機能だけだということってよくありますよね。そもそもインターネット自体でも、90年代に考えられていた『テレビでインターネット』という使い方は思ったように広まらず、結局はPCという専用端末が生き残りました。このように、『Webはシンプルな方向に進化する』という傾向があるんでしょうね。だから、数あるサービスの中で、Dropboxが選ばれているんだと思います。

では最後に、今後のDropboxに期待することを教えてください。

これからは社内の部署という単位ではなく、タスクフォース型のチームの仕事をする機会が日本の企業でも増えていくと思います。そういう編成で情報を共有する際は、Dropboxのようなオンラインのサービスが使われる機会も増加するのではないでしょうか。またパソコンは使わず、スマホだけでインターネットを利用する人も若い世代を中心に増えていますが、そのような人達も写真や動画、音声などを友人間で共有したい……という場面は出てくるはず。彼らの間から生まれた新しい使われ方が、今後広まっていく可能性もあるかもしれませんね。シンプルだからこその強さをDropboxには感じています。

速水健朗(はやみず けんろう)

1973年、石川県生まれ。『週刊アスキー』の編集者を経てフリーのライター・編集者に転身し、食、政治、都市、ジャニーズなど、さまざまなテーマで執筆。著書に『すべてのニュースは賞味期限切れである』(アスペクト)などがある。

同期&バックアップがワンアクションで済むDropbox。
「Dropboxベーシック」プランならいつでも無料です。
いますぐアカウント登録!

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP