Dropbox と Zoom で実現する、テレワークWebinarを開催

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

さる 2020 年 2 月 18 日(火)、Dropbox Japan では、ビデオ会議サービス Zoom を提供する Zoom Japan と共同でウェブセミナー(ウェビナー)を開催しました。少しその内容をご紹介したいと思います。

本ウェビナーの開催のきっかけは、物理的なセミナーに来場することが困難なお客様にも Dropbox の価値を伝えたいというものでした。そこで、弊社の連携パートナーでもある Zoom の Webinar 機能を利用した上で、東京オリンピック・パラリンピック開催時に推進が見込まれる「テレワーク」をテーマに開催してみようということになりました。1月当時の企画時ではここまで「テレワーク」が普及し、話題になるとは想像もしていませんでした。

何回かの Zoom でのバーチャルリハーサルを経て、当日は Dropbox の日本橋オフィスに Zoom から2名お越しいただいての開催となりました。

当日の様子

向かって左から
Zoom Japan 株式会社 アカウントエグゼクティブ 安野 敬幸
Zoom Japan 株式会社 アカウントエグゼクティブ 竹倉 勇
Dropbox Japan 株式会社 ビジネスデベロップメントリード 佐野 健

冒頭、Dropbox Japan でアライアンスを担当している佐野より、Dropbox Business のご紹介、および Dropbox Business がテレワークに便利な理由についてご説明をさせていただきました。

Dropbox Business を使うと、ファイルサーバーなどの従来の IT ツールと違い、自宅や外出先などあらゆる場所、またパソコンやスマートフォンなどといったあらゆるデバイスから、必要なファイルに安全にアクセスしていただくことができます。また、共有フォルダで特定の人だけに情報共有したり、ファイル転送サービス「Dropbox Transfer」をご利用いただければ社内のメンバーや社外の方とも、簡単かつ安全にファイルをやりとりしたり、コメント等を介した共同作業ができることなどもご紹介しました。

続いて Zoom Japan の竹倉様より、同社のビデオ会議サービス「Zoom」の細かい機能についてご紹介いただきました。

セッションの中では、Zoom と Dropbox を組み合わせて使う方法についてもご紹介いただきました。具体的には Zoom Chat で受信したファイルを直接 Dropbox に保存したり、Zoom Meeting 中に参加者と Dropbox にあるファイルを共有できることなどをデモを交えてご説明いただきました。

また、特にテレワークで便利なのがライブデモでもご紹介したバーチャル背景です。自宅で Zoom ミーティングに参加する際など、どうしても部屋の背景が気になってしまう場合に、お好みの画像や動画を背景に設定することができます。

背景を差し替えてプレゼンを行うZoom竹倉様

最後の Q&A セッションでは、参加いただいた多くの方から、チャット機能を介して Zoom および Dropbox Business の機能や使い方などについてご質問いただきました。

当日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。なお、DropboxとZoomは、3月17日にさらなる連携の強化を発表しています。詳細はこちらの内容をご確認ください。

Dropboxでは今後もZoomを活用したさまざまなウェビナーを開催する予定です。近日開催予定のセミナーおよびウェビナーにつきましては、こちらのリンクをご確認ください。

Dropboxを活用してビジネスの効率を上げる為のコンテンツ