建設業界を支えるツールを統合して作業をよりスマートに

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

建設プロジェクトでは、計画から竣工までの間に調整が必要となる変動要因が数多くあります。チーム間で入札資料や設計図をやり取りするときや文書を管理するときに、情報をあちこちに受け渡しているうちに混乱が生じたり、取り違えたりすることもあるでしょう。でも Dropbox や Fieldwire のようなテクノロジーがあれば、現場を支える業務のダウンタイムをなくして、チームが作業に集中できるようになります。

「建設現場の現状を見ると、作業員は労働時間の約 30 % しか実際の工事に費やしていません。残りの時間は、調整業務やスケジュール作成、その他の繰り返し作業に取られているのです。そこに私たちの出番があります。」
— イブ・フリノー氏、Fieldwire 共同創業者兼 CEO 1

Dropbox は、この業界最高のテクノロジー ツールを直感的な共同作業プラットフォームに統合することで、シンプルな建設管理を実現しています。

アプリの統合によって連携を深める

建設業界では、関係者の連携が取れていないと感じる場面が多くあります。建設プロジェクトでは、施主、建築家、設計会社、ゼネコンなど、多くの関係者がそれぞれの役割を担っていますが、そのすべてが別のツールを使って仕事をしているからです。

「統合できるソフトウェア アプリケーションがないことが、建設業界最大の問題です。」
— JBKnowledge レポートのアンケート回答より 2

使っているテクノロジーが相互に連携していなければ、仕事が完成するはずなどありません。でも Dropbox なら、建設会社は統合のメリットを利用することができます。Dropbox は、Autodesk、Fieldwire、Adobe、Plangrid をはじめとした多くのアプリケーションと連携しているため、プロジェクトのあらゆる段階でクリエイティブな作業の流れを維持できます。

Dropbox と Fieldwire を常に連携させる

ファイルへのアクセスは、クライアントとの打ち合わせ中でも作業現場でも、常に可能でなければなりません。しかし現場ではネットワークへの接続が十分でないため、作業に欠かせない文書をダウンロードして使用することが悩みの種になることもあります。

そこで Dropbox は、建設作業員が主にモバイル端末からプロジェクトの文書や通信を参照し、管理できる一元的なプラットフォーム、Fieldwire と提携しました。Fieldwire と Dropbox は双方向で統合されているため、最新ドキュメントのアップロード、アクセス、変更は両方のシステムから行えます。そのため、すべてのチーム メンバーと外部の共同作業者が同じ資料を使用できるようになります。

さらに、Fieldwire のマークアップ ツールとタスク管理機能を使用して、現場で行われた変更を記録し、チーム メンバーに作業を割り当てることができます。赤線を引いた図面と進捗を示す写真をセットで Dropbox と同期すれば、プロジェクト チームのより多くのメンバーと進捗状況をリアルタイムで共有できます。3

あらゆる規模のプロジェクトを管理

Dropbox は、業界最先端のツールとのシームレスな連携が可能な、高速で信頼性の高いソリューションです。Dropbox とパートナーとの統合によって実現するメリットについては、e ブック「テクノロジーで建築をスマートに」をダウンロードしてご覧ください。

出典:
1 「Six Questions We Asked… Co-Founder & CEO of Fieldwire Yves Frinault」、2016 年、 Construction Global
2「The 5th Annual Construction Technology Report」、2016 年、JBKnowledge
3「The Fastest Blueprint App for iPhone, iPad, and Android」、2017 年、Fieldwire

Dropbox 社員たちの Dropbox の使い方
ebook 無料ダウンロード

Dropbox 社員たちが Dropbox を仕事でどのように使って、仕事効率を上げているのか気になりませんか?
5人の Dropbox たちの使い方をまとめた ebook を無料でご提供させていただきます。
是非ともダウンロードください。
ebook_icon_small

ebookをダウンロード

PAGETOP