Googleドキュメントで HelloSign を使おう

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

GoogleドキュメントでHelloSignを使う方法

Googleドキュメントのアドオン(機能追加オプションのこと)を利用すれば、HelloSignのアカウントがなくてもHelloSignの電子署名を利用することができます。ここではその方法を紹介します。

1. Googleドキュメントで指定ファイルを開く

Googleドキュメントで指定ファイルを開く

Googleドキュメントにログインし、電子署名を追加したいドキュメントを開きます。

電子署名を追加したいドキュメントを開きます

 

2. アドオンを取得する

アドオンを取得する

 

開いたドキュメントの上部メニューバーから[アドオン]を選択し、さらに[アドオンを取得]をクリックします。

アドオン一覧が表示されたら

アドオン一覧が表示されたら、虫眼鏡マークの検索欄に「HelloSign」と入力し、[HelloSign]を選択します。

[インストール]をクリックして、アドオンを追加します。

[インストール]をクリックして、アドオンを追加します。

 

アドオンを追加するには

 

アドオンを追加するには、利用規約およびプライバシーポリシーに同意する必要があります。[続行]を押して再度Googleログイン情報を入力し、内容に同意できたら[許可]を押して、インストールを完了させましょう。

[完了]をクリックした後

[完了]をクリックした後、もう一度HelloSignから利用規約とプライバシーポリシーへの同意の確認が表示されます。

チェックボックスをオンにして[Sign up]をクリック

 

チェックボックスをオンにして[Sign up]をクリックして、インストールを完了させましょう。

3. HelloSignのアドオンをドキュメントで使う

Googleドキュメントの編集画面に戻ると、メニューバーの[アドオン]に「HelloSign」が追加され、使える状態になっています。

「HelloSign」を選択して[Sign Document]をクリック

「HelloSign」を選択して[Sign Document]をクリックすると、右側のサイドバーにHelloSignのオプションが表示されます。

HelloSignのオプション表示方法

4. 自分の電子署名を追加する

ドキュメントへの署名者が自分のみの場合は[自分のみ]をクリックし、マウスで署名を手書きするか、署名済みの画像を選択して、該当の場所にドラッグします。

5. 署名を依頼する相手の情報を入力する

自分以外のユーザーに署名を依頼する必要がある場合

自分以外のユーザーに署名を依頼する必要がある場合は、[自分と他ユーザー]または[他ユーザーのみ]を選択し、署名者の名前とメール アドレスを入力します。署名ボックスをドキュメントに配置し、署名依頼を送信します。

このようにGoogleドキュメントにHelloSignアドオンを追加すると、作成した文書からシームレスにHelloSignによる署名依頼を送付することができます。他にも、Microsoft Word 文書でも同様に作業中の文書からアドオンでHelloSignと連携させて、署名依頼を送付することが可能です。

<関連情報>

HelloSign とサードパーティのインテグレーション

【マンガでわかるHelloSign】電子署名でその「非効率」を解決